忍者ブログ

2018-05-20(Sun)

PSP版ユーディーのアトリエ プレイメモ(9)

※前回からだいぶ間が開いてしまいました。ゲームは既にエンディングを見ているのですが、実プレイばかり先走ってプレイ記録が追いついてないのです。悪い癖です(ゝω・)

■はじめてのボス戦と祝福の杖(プロスターク工房)

リサの採取地で、大きなキノコのおばけ「オオオニマタンゴ」を倒しました。
(清められた、威力+3、範囲を集中+2、潜在能力+3)の炎ブリッツスタッフ2本で倒せました。
これでリサ採取地奥を探索できるようになり、エアロライトやグラビ石、最高グレードのニューズやブドウなどを採取することができます。
ちなみに雇用中の冒険者はボーラーとマルティン。この人たちはペアで採用すると、敵全体にHP攻撃する協力技を使えます。名付けて「漢の花道」。
LPを結構消費しますが二人ともLPは高く育つし、普通に強い技だし、某神殿をわざと壊したいときにも便利…おおっと。
余談ですがマルティンもプロスタークからの直通ルートならばファクトア神殿に入ることができます。
帰りもプロスターク経由じゃないと一緒に帰れませんが。

###

ヴェルンに行ったときに、ヘルミーナさんに「ライバルはいないの?」と聞かれました。
うちのユーディーはライバルは特にいないし、いたとしても共に競う励みになるから仲良くするという考えなのですが、ヘルミーナさんにとってはライバルは排除する対象みたいですからね…
((;゜Д゜)
遠い西の国のアカデミーで今頃ライバルはくしゃみしてますねきっと。
また、ヘルミーナさんはヴェルンの大図書館に伝説の魔道書があると聞きつけて、どんな手をつかったのやら町中の人を動員して探してました。それらしいものが見つかったかどうかは謎のままですが。

###

大図書館のポストさんに、神殿などを探索していて「割れた石版」が見つかったら届けてほしいと頼まれます。古代の記録が彫り込まれているもので、解読するにはたくさんのかけらが必要だそうです。
ぶっちゃけ、リッチというモンスターが落とすアイテムなので、別に神殿まで行かなくても例えばプロスターク鉱山の奥とかでも石版は手に入ります。

###

エアロライトが手に入ったので、メテオールを作りました。
中和剤に(品質値アップ+2、威力+2、清められた)、布材にゼッテルを使いました。うにが降ってきます。
2回使うと壊れかけますが、適当なインゴット3つと一緒に再調合すると三叉音叉にリサイクルできる、一粒で二度美味しいアイテムです。

###

旅をしていて運良くアルテノルト商人と出会ったので、(生きている)がついていないぷにぷに玉を買い占めました。大急ぎでアルテノルトの氷室に戻って大半を預けておきます。
このぷにぷに玉から(生きている)がついていないネクタルを作ることができます。将来、とある最高級の回復薬を作るときに役に立ちます。
その他、ツィンケルタールや暗黒水、アロマボトルに貴婦人のたしなみなどを作りました。
たまにヴィトスが借金の取り立てに来るので、借金のカタ用にグラセン鉱石を欠かさず持ち歩いています。そうでないと、苦労して作った調合品を取られかねませんから。

###

調合でMPががっつり減ったときにエスメラルダと話すと、再び師匠の話をしてもらえます。
エスメラルダの師匠の話は、後々とあるサブイベントのフラグになっているので聞いておきましょう。
ヴェルンにラステルと一緒に行き、酒場2階の宿屋に行きます。(工房を構えてなくても宿泊しなくてもOK)
するとラステルが、ユーディーの故郷ライフ村がヴェルンの近くにあったのなら、今のヴェルンに村人たちの子孫がいるかも、と言います。まあ確かめるすべもないですが。

###

また、ヘルミーナさんと話すと竜の砂時計のレシピの話になり、世界霊魂を使ってはどう? と提案されます。元のレシピの「光の水」と交換すれば良さそうです。
「ゼベドラゴンの角」は「竜の角」で代替することが分かっているので、これでレシピの改良方向が見えてきました。
まあ、まだ他のアイテムが今の状況ではレシピが分からないものもあるのでまだまだですが。おばあさんのメモ帳の朽ちたページに書いてあったんでしょうね…

###

クリスタを雇用し、???によるアイテム入手を狙います。お目当ては産業廃棄物やぷにぷに玉。
その際、リサまで足を伸ばしてクリスタのイベントを発生させておきます。
リサの人たちって基本的には善人ばかりなんだけど、それ故に自分たちの物差しに合わないタイプの人間に対する評価がかなりひどいというか…怪しいよそ者を子どもが平然と差別するあたり、空恐ろしいものを感じます。閉鎖的なコミュニティの描写がリアルですねぇ。
ユーディーも一歩間違えばひどく冷遇されていたかも。おお怖。

###

プロスタークの工房にラステルを連れて行くと、鉱山前の雑貨屋のおばさんからラステルが歌を教わりました。鉱山で働く人たちの労働歌で、事故から身を守りたいという願いがこもった歌なのだとか。
ラステルが「戦いのうた」のスキルを覚えました。なにげに歌ゲット第1号です。
取得条件はリサで覚える歌の方が緩いのですけど、工房を現地に引っ越さないといけないからまたそのうちに。

###

その後、アデルベルトとラステルという組み合わせで、プロスターク鉱山で採取三昧。
鉱山には麻痺ガスが出る場所がありますが(清められた、極上品)の状態異常軽減のパラスメダルを全員に装備しているので問題なし。
ラステルは歌スキルを覚える条件のため、レベルを25までは上げておきたいところです。アデルベルトもイベントのためレベルを稼いでおきます。
うっかり稼ぎすぎてアデルベルトのイベントの一つの条件を満たさなくなりかけ、ギリギリで気がついてセーフでしたが。

###

この間、鉱石をたくさん拾って溶鉱炉でインゴットを量産したり、(祝福された)従属が単独で付いた鉱石を拾って大喜びでリサの畑へ埋めに行ったり、おばけサイズの良質な月晶石を運良く拾ってアルスィオーブの全反射を作るのに成功したりしました。
大量にある鉱石から(清められた)ウニを量産して、それを再調合して究極のウニを作りました。攻撃アイテムとして使って大ダメージ、溶鉱炉でインゴット化して最高のインゴット・フィリオダインにもできるすごいウニです。
(祝福された、清められた、威力+3、範囲を広く+3)中和剤を作り、これを使ってブリッツスタッフを雷3本、炎1本作成。全体用ブリッツスタッフはこれが一応の完成形です。

###

アイテムを整理して、預けてていいものは氷室に入れて、どうにか荷造りできるようになったところで、プロスタークの工房を引き払います。
次は工房をメッテルブルグに移します。
PR

2018-03-30(Fri)

PSP版ユーディーのアトリエ プレイメモ(8)

■お嬢様と幽霊(メッテルブルグ工房~プロスターク工房)

工房をリサからメッテルブルグに移し、今まで放置していた(ゴメン)ラステル関連のイベントを進めたいと思います。
過去に帰る手助けを何かしたいと言ってくれていたラステル。なんと、ユーディーと一緒に冒険に出たいと言い出します。
しかし彼女は戦闘能力のせの字もなさそうなお嬢様。いくら何でも無理があるってものです。
冒険は危ないよ、怪我でもしたら大変だからラステルは街にいて、と必死に止めるユーディー。どうにか納得してくれました。
(続きは追記にて)

>>つづきを読む

2018-03-28(Wed)

PSP版ユーディーのアトリエ プレイメモ(7)

■ファクトア神殿解禁(リサ工房)

今回からは経過時間をカウントせず、ダイジェストで記します。
このゲームは借金返済のためにお金を稼ぐというとりあえずの目標があるせいか、お金がない時のイベントやお金がそこそこあるときのイベントがいくつかあります。
金欠イベントは意識して回収しないと取り逃がすので、攻略本と首っ引きでチェックしていきます。
(続きは追記にて)

>>つづきを読む

2018-03-02(Fri)

PSP版ユーディーのアトリエ プレイメモ(6)

■メッテルブルグ~リサ(13周目以降)

前回までにユーディーの人気レベルが60に達したので、とあるイベントの発生条件をほぼほぼ満たしました。
荷物をまとめてメッテルブルグの工房を引き払い、リサに引っ越します。
持っていく荷物の中に、雑貨屋の店売り品でよいのでグラセン鉱石をひとつ入れておくのを忘れずに。(理由は後述)
(続きは追記にて)

>>つづきを読む

2018-02-18(Sun)

PSP版ユーディーのアトリエ プレイメモ(5)

■メッテルブルグ~プロスターク~アルテノルト周りでメッテルブルグ(短針9~12周目)

旅先からメッテルブルグに戻ってきました。現在短針9周目炎の刻。
街の門まで来たところ、ひそひそと陰口をたたかれました。
ユーディーは最初、自分が悪い人と思われたのではと思いますが、クリスタが来てあれはあたしのことだよと言います。あんな風に悪口言うなんてひどいと怒るユーディーに、いつものことだし文句言っても仕方ないよとあきらめ顔のクリスタ。
(続きは追記にて)

>>つづきを読む

2018-02-09(Fri)

PSP版ユーディーのアトリエ プレイメモ(4)

■ヴェルン~アルテノルト~プロスターク(短針7~8周目)

メッテルブルグを出発してヴェルンに向かいます。
短針7周目竜の刻にヴェルンに着きました。
広場でヴィトスがお金儲けの方法を助言してくれました。北のアルテノルトという街のそばに遺跡があり、探索するとお宝が見つかることがあるので行ってみるといいと。
…うーん、これ助言と言っていいのかしら。なかなかリスキーな手段ですけど。
また、久しぶりにヘルミーナと話をしました。どこで錬金術を覚えたの、と聞くので家族に教わったと答えると、私のいた街には錬金術の学校があるのよ、と教えてくれます。
子ども時代にみんなでがんばって建てた、例のアカデミーのことですね。
いずれまたその学校の話をしてあげる、と言ってました。
先を急ぐのでそのまま外に出て、次はアルテノルトの街を訪問します。ヴェルンからだと時間は50刻かかります。
ヴェルンから街道に出て北に進むと、なぜか盗賊とよく出会います。
実はこれにはちゃんと理由があるのです。
(続きは追記にて)

>>つづきを読む

2018-02-01(Thu)

PSP版ユーディーのアトリエ プレイメモ(3)

■リサ~メッテルブルグ(短針4~6周目)

メッテルブルグから出発して、4周目竜の刻のころにリサの街に到着しました。
街の入口近くで大柄な青年と出会いました。
彼はマルティン。この街で農業を営んでいます。農作業で鍛えた立派な身体で力持ち。
都会から来たのか、ここは見ての通り畑ばっかりの田舎だと言うので、ユーディーは自分の住んでいた村もこんな感じだったしこういう街も好き、と答えます。
するとマルティンはすっかり気をよくし、街の近くなら怪物退治の護衛もするから言ってくれ、と言ってくれます。
また、街の広場では凜とした女性とも知り合いました。彼女はエスメラルダ。剣術修行中の戦士です。彼女も冒険者として雇えるようになります。
(続きは追記にて)

>>つづきを読む

プロフィール

HN:
なかじまゆら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
懐古系あらふぉーゲーマー。
俺屍、グラムナートまでのアトリエシリーズ、オウガバトル(伝説・TO)などが好き。

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

忍者カウンター

最新コメント

[09/20 なかじまゆら]
[06/17 なかじまゆら]
[05/31 なかじまゆら]

P R