忍者ブログ

2012-08-17(Fri)

FF9プレイ記録32

ティーナの失声症がようやく回復した。
ヒルダガルデ3号機もできあがり、世界中を飛び回れるようになった。
今まで行った街を訪れたり、離れ小島の図書館を訪れたりして、探索は続く。


続きは追記にて。(ネタバレ有り)


◆チョコボ育成


チョコボの森または入り江で、新たなチョコグラフを掘り出せるようになる。
チョコグラフのかけらが全部揃うことで、チョコグラフ「霧の近海」が出現。
これで示されるポイントを発掘するとチョコを空チョコボに進化させることができる。


世界中のチョコグラフを発掘する。難しいのもあるのでつい攻略サイトのお世話に…
そのうち、怪しげな丸い影を発見。
飛びながら影に重なり、デッドペッパーを使うと、すごい勢いで真上に飛ぶチョコ。
そして、チョコボの空中庭園にたどり着いた。
メネも飛んできた。すごい身体能力…


空中庭園でも穴掘りができる。浮島間の移動がなかなか面倒くさいけれどね。
ここでも穴掘りして、全てのチョコグラフを発掘終了。
なお、ここ掘れチョコボのポイントは8000以上にまで溜まった。
終盤(主に入り江で)リミットボーナスを連発できるようになると、ポイントが面白いように溜まる。


それと、メネが言っていたがどこかにチョコボの桃源郷があるそうな。
で。行きました。(早っ)
地図にない場所にあるというヒントを頼りに、チョコに乗って世界を飛び回っていると、ワールドマップに表示されてない小島発見。
怪しいヒビをデッドペッパーを使って砕くと中に入れる。


中は不思議な建物、そしてチョコボだらけ。ていうか、チョコボしかいないし住めないそうな。
そして、チョコが行くところにはメネの姿あり。ついに桃源郷を見つけたと感激。


しかしここの長のデブチョコボは、ここにチョコと一緒に住みたいというメネの申し出を却下する。
例外は認めないそうだ。
そして長がチョコに、これからはメネやジタンと別れてここに住むがよいと勧めるのを、メネが駄々こねて、まだお宝探しが終わってないからという理由で連れ戻した。


で、またお宝発掘作業。
チョコグラフだけでなく、ヒビや泡のあるところでデッドペッパーを使うとお宝が。
チョコグラフを取りきった時点で桃源郷のチョコボに聞き込みしたら、ヒビや泡のある場所のヒントがもらえる。(泡のヒントはカード対戦申し込みで…)
仕様で、DISC4に入らないと全てのお宝を得ることはできないので、適当なところで中断しておく。


◆ク族の沼


4ヶ所にある沼に自由に行けるようになる。
各街を訪れたりチョコボのお宝を探したりする合間にカエルとりをする。


ポイントは、必ずつがいを残しておくこと。
それと、金のカエルはカエルの繁殖スピードを速めてくれるので、なるべくカエルを取りやすい沼に金のカエルがいるようにするといい。
取りにくい沼に金のカエルがいるならさっさと捕まえてしまおう。
他の沼に空きがあれば、金のカエルはそこで発生するかも知れない。
ラナール島の沼に金のカエルがいるのが理想的か。


それと、通算で一定数カエルを取ると、どこの沼だろうと師匠のクエールが来てごほうびをくれる。
98匹まで捕まえたら、一度外に出てセーブすることを強く勧める。理由は後述。


◆クワン洞


トレノの東にある洞穴。中に回復の泉があり、星宮スコーピオとエーテル3つがある。
ここにビビとクイナをパーティに加えて入ると、イベント発生。
以下、その内容。


中は何もない荒れ果てた庵だが、クイナはそこに山盛りのごちそうを見た。
ごちそうを大いに喰らい、呑むクイナ。
がしかし、ジタンには何も見えない。幻でも見たんじゃないかとクイナに言うジタン。
納得いかないクイナは、外からにおいがすると言って出て行く。
そして、さらにクエールがやってきた…


釣り場に、ひとりのク族がいた。クワンと名乗る。
あのごちそうは幻だったアルか? と訊くクイナに、クワンは言う。
幻と見るなら幻でアルが、それは世界を旅したオヌシだから見ることができたアルよ…
そこにクエール乱入。クワンのことを、元師匠だが食の道を捨てた男アルと言う。
クワンはクエールに、ぴしゃりと言う。
全てをたいらげるは食の道にあらず。クイナはそのことに気が付き始めているアル。


そしてクイナには、こう言う。
さっきの幻はワタシの残留思念がオヌシの想像力に働きかけたものアル…
想像力のない者には、実際に食べるまでその味がわからないアル。
クエールが、自分のことを言われたと気が付き、怒る。


クワンは言う。
想像力を働かせれば、世界中のモノを食すことができるアルよ!
それは伝聞でも構わないアル…食を求める気持ちさえあれば…
これが、クワンのたどり着いた食の道の境地らしい。


どうしてそのことを悟ったアルか、と訊ねるクイナ。そこにビビがやってきた。
クワンは、ワタシが想像力のことを悟ったのはビビのおかげアルと言う。
世界のことを何も知らないビビにいろいろなことを教えようとするうち、想像力が鍛えられたそうだ。


食の道は生の道に通ず…ビビ、生きるということも同じアルよ…
ひとりで生きるのなら、死ねば全てが終わる…
しかし想像力とは、人から人に伝達できる力、自らの生を人に伝える力アル…


ワタシの残された想像力はここまでアル、と別れを告げるクワン。
またおわかれなの? と悲しそうなビビに優しく言う。
ビビがワタシを想像する限り、ワタシはビビのそばにいるアル…
クイナ、クエール…日々コレ精進アルよ…
クエールも、師匠への誤解が解けた今、別れを惜しむ。


しかし、終始クワンの残留思念を感じることができなかったジタンには、さっぱりワケがわからないのだった。


このイベントも、私は好きです。
クワンと縁の深い者たちだけにわかる、クワンの残留思念。
自分ひとりだけが美味い思いをするのではなく、他者と記憶や経験を分け合うことで、もっと豊かな食の道が広がる。
想像力をもって他人に自分のことを伝えるなら、死さえも断絶ではなくなる。
自分のことを覚えていて、語ってくれる誰かが後に残るなら、「いのち」はどこまでも続くも同然なのだ、と。


このクワンの教えが、後のビビの生き方に大きな影響を与えていると思います。
それにしても対話までできちゃう残留思念ってすごいなあ。


このイベントを見た後、時計を調べると、エルメスのくつが手に入る。


◆ク族の免許皆伝


さて、カエルとりで99匹目を捕まえた時、何が起こるか。
クエール師匠がやってきた。
そして、もうクイナは一人前でアルが、最後にワタシと戦うアル、卒業試験アルね! ということで戦闘が発生する。
事前にしっかり準備をしておくといい。
ここまでにチョコボのお宝をあらかた掘り出しておき、存分に利用しよう。


メンバーはジタンとクイナは固定。
後は、エーコとアデルバート(スタイナー)を選ぶ。
ちなみにこの時レベルは、ジ28、エ&ア25、ク24。


クエールは、ウォータの魔法や状態異常攻撃を多用する。
水属性に強い装備をする。水属性を吸収できるリボンが2本あるはず。
他、とにかくなるべく強い装備をする。アデルバートの武器はラグナロクがいい。
アビリティは、毒味の術、混乱回避、暗闇回避(戦士系)、沈黙回避(魔法系)必須。


盗める物は、エリクサー、忍びの衣、飽食のローブ、ローブオブロード
ジタンはもちろん盗む。エーコは回復。
ダメージは、アデルバートのラグナロク攻撃とクイナのカエル落としで与える。
ミニマムを喰らったら天使のおやつで回復しよう。
なお、マジックハンマーでMP切れ作戦は、やらない方がいいかも。
やってみたら強力な全体物理攻撃でやり返された…orz


クエールを倒すと、ガストロフォークをもらえる。
また、魔法系最強の防具ローブオブロードは、成長ボーナスも優秀。
これからは魔法系4人で使い回そう。特にパラメータのいまいちなクイナ優先で。


◆レベル上げ&原石集め


さて、ローブオブロードも手に入ったし、今まで低めのレベルで進行していたので、ここらで少しレベル上げをしておこう。


これは私の個人的なこだわりなのですが、レベルアップする時にはなるべく成長ボーナスを見込んで、パラメータ上昇のある装備をすることにしています。
でも並行してアビリティも覚えたいので、次のレベルアップまでの経験値を調べて装備をとっかえひっかえしてるんです。
レベルをある程度上げておくと、成長ボーナスの少ない装備のままうっかりレベルアップしてorzという事故を少なくできるかと。


そこで私が通ったのが、ウイユヴェール。
あそこは、魔法が使えないのは不便ですが、エピタフと戦うのがおいしい。
金の針で瞬殺してAPだけ稼ぐも良し、ドッペルゲンガーを出させて倒すも良し。
ドッペルは経験値を持っているが1戦闘あたり3体止まりなので、計画的に倒せば入ってくる経験値の計算が非常にしやすいのです。


いつも固定のジタンには経験値をあまり入れたくないので、思い切ってウイルス状態にわざとなります。
なり方は、ヤーンというモンスターが外側の大陸の南西の小島にいるので、そいつからウイルスパウダーを喰らって逃げてくる。
ジタン以外のウイルスは治して準備完了。
ウイルス状態は宿屋に泊まっても続くので気にせずHPMPの回復ができる。


ドッペルゲンガーは、レベル30前後あればマンイーターをセットした戦士系で即倒せるはずです。
こうしてジタン以外の全員を、レベル30台前半まで育てました。


次は原石集めです。
エーコの魔法「ジュエル」を利用します。
エーコに、アビリティ「MP消費半減」と「いつでもヘイスト」をセット。
可能なら「満月の極意」もつけてトランスしやすくしておきます。
コンフィグでカーソル位置を「きおく」にしておくこと。


ダリ村の崖下あたりで、モンスターと出会います。
戦闘が始まったらモンスターを1体残し、エーコ以外はわざと戦闘不能になります。
後はジュエルの魔法を選んでかけ、○ボタンを本など置いて固定して放置。
MPが切れる頃には原石が99個貯まるはずです。


貯まった宝石は、ダゲレオでアクアマリンに変換するか、合成屋で他の宝石にします。
そして、HPMPを回復してまた原石を99個集めて、と繰り返します。


宝石のストックを、それぞれ70~85個くらいにしておけばいいでしょう。
いくらかはこれからの戦闘でもらえるかも知れないので、99個まで集めるのは逆にもったいないです。
これをしておくと、ティーナがめちゃめちゃ強くなります。
特に、アトモスを唱えておけば即死ダメージまたは9999ダメージ出せるので、もうこれさえあれば他の魔法はいらないかも状態に…(笑)
ボス敵には効きませんが。<アトモス


これだけこなしたら、後は話を進めるだけ。
そろそろ本編に戻ります。


次回。イプセンの古城に来たジタンたち。
サラマンダーが、ジタンと競争すると言って単独行動に出る…

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
なかじまゆら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
懐古系あらふぉーゲーマー。
俺屍、グラムナートまでのアトリエシリーズ、オウガバトル(伝説・TO)などが好き。

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

忍者カウンター

最新コメント

[09/20 なかじまゆら]
[06/17 なかじまゆら]
[05/31 なかじまゆら]

P R