忍者ブログ

2016-05-10(Tue)

ファイアーエムブレム外伝・魔法使い限定プレイ記・5章

とうとう最終決戦、邪神ドーマの祭壇に向かいます。
通常はここで対神最終兵器・ファルシオンをアルムが入手していくのですが、今回アルムは非戦闘員。ファルシオン以外でドーマにとどめを刺せるのはシスター系の黒魔法リザイアだけなのです。

もうラスボス以外楽勝かなと思っていましたが、道中や祭壇攻略途中など、意外に苦労する羽目になりました。

プレイ記最初から読む(「序」へジャンプ)

1章から読む

続きは追記にて。


現有勢力
今のアルム隊の戦力はこちらです。

★アルム (勇者L1 ):H36 /力16(23)/守10/技14/早14/運10/王家の剣
★ルカ(ソルジャーL5 ):H22/力10/守7/技4/早4/運4/魔封じの盾
クリフ (賢者L13):H45/力19/守19/技15/早17/運17/魔導の指輪
シルク (聖女L20):H40/力29/守15/技12/早19/運8/聖なる盾
リュート(賢者L9 ):H37/力18/守9/技11/早9/運12/魔導の指輪
ティータ(聖女L12):H37/力17/守11/技13/早11/運3(40)/天使の指輪
★マイセン(GナイトL7):H44/力22/守18/技14/早11/運3

★:非戦闘員


セリカ隊の戦力はこの通りです。(最終面でアルム隊と合流します)

セリカ(プリンセスL20):H38/力24(27)/守18/技19/早21/運24/聖なる剣
ボーイ (賢者L10):H37/力21/守17(20)/技11/早10/運11/皮の盾
ジェニー(聖女L18):H39/力37/守17/技12/早8(40)/運8/速さの指輪


ドーマの祭壇へ
リゲル城地下に下り、長ーい洞窟を東方面へひたすら歩きます。
なお地下洞窟に入ると帰る道がふさがれ、記録もできなくなります。ここからは潔くノーセーブです。

やがて神殿っぽい建物にたどり着きます。たぶんドーマの塔の地下部分なのでしょう。
鉄格子の向こうでセリカたちが戦っているのが見えます。…通常プレイなら妥当なSOS台詞も今回のセリカ隊の実態を思うとギャグにしかならんです。君らなら多少囲まれたってへっちゃらでしょ。

先に進みます。最短ルートを選んで1回目の戦闘です。


地下3階
壁の向こうに祈祷師、魔女、魔戦士。ちょっと離れたところに魔人数人。

クリフを祈祷師のすぐ側にワープさせ、エクスカリバーでさっさと倒します。この祈祷師はほっとくとDゾンビを出すので速攻で倒すに限ります。
この後クリフは魔女と魔戦士を相手にすることになります。そう簡単には倒れませんが、魔女を倒すのに手間取るとクリフが倒れることがあるので(1回そうなりました)、ティータのリブローは必要かと思います。

そのティータはマイセンと一緒に本隊から離れ、魔人の近くに配置されています。マイセンは非戦闘員なので本隊方面に逃がします。
今回、最初のターンでティータのイリュージョンを使いました。魔人相手には役立たずなのは分かっているのですが、ジェニーもシルクも攻略にイリュージョンを使ったことがあるのでティータもやっておこうかと(笑)1~2ターン程度の足止めにしかなりませんが。

シルクとリュートは、2ターン目以降ティータと合流するため右に向かいます。
魔人のうち壁の向こうにいる個体は、こっちを無視してひたすら黄色い床に向かって進みます。ここに敵側ユニットが乗ると壁が崩れ、沼になります。まあそうなっても今回は大した影響はないのですが、一応ティータがワープでシルクを送り込み、黄色い床を先に占拠します。

壁の向こうの敵はクリフとシルクが倒し、手前にいる魔人はティータとリュートが倒しました。

先に進みます。


祭壇
迷わず進んで次はもう祭壇です。手持ちアイテムをチェックしてから扉を開け、中へ。
(シルクが天使の指輪に、ティータが聖なる盾に持ち替えました)

突っ込みどころしかないアルムとセリカの会話を聞いて、決戦スタートです。


バデス、ケルベス、ベルレス、ゴールド
実際プレイしてみて、アルム側初期配置左上にいるGナイトLV10(バデス)と魔戦士LV10(ケルベス・ベルレス)をうまく処理できず困りました。シルク&クリフでも持て余し、後ろにいるアルムを攻撃されてしまいます。
2~3回失敗して地上からやり直しになったでしょうか。

よって、今回の作戦はこうなりました。

1.シルクは最初に魔戦士シャドーを出して時間稼ぎ(時間稼ぎにしかならない)。その後、ティータと共にワープでアルム、ルカ、マイセンをセリカ側初期配置左奥の細い隙間に送り込む。

2.リュートはイリュージョンの魔法で消費したシルクの体力を回復。その後、アルムたちと同じところにワープで飛ばしてもらい、以降アルムたちをワープ魔女から守る護衛をする。

3.クリフは近くにいるビグルを倒し、聖女2人と共に右方向へ少しずつ移動する。

4.ボーイはワープしてきたリュートと装備を交換し、魔導の指輪を装備しておく。

5.セリカとジェニーはビグルを蹴散らし、ボウナイト(ゴールド)たちをあしらいつつ、クリフたちと合流。

6.ジェニー(速さの指輪)が単騎でバデス、ケルベス、ベルレスと対決。セリカ、シルク、クリフ、ボーイはジュダの近く(魔導の指輪射程外)に集結する。ティータは必要に応じリブローを使いつつ、リュートと合流しに行く。

これでようやく序盤を切り抜けられました。ジェニー先生さまさまです。


ジュダ、ガネフ、マーラ、ヘステ
次は祈祷師ジュダです。こいつは4ターンごとにしかダメージを与えられません。
戦闘スタート時からターン数を数えておき、8ターン目に攻撃しました。

ボーイ(魔導の指輪)→クリフ(魔導の指輪)→シルクがセリカをワープ→セリカ(直接攻撃)の予定でしたが、先鋒のボーイがいきなりエクスカリバーで必殺を出してジュダを瀕死にし、続くクリフがとどめを指しました。大将のセリカが出る幕がありませんでした(笑)。
ジュダは魔導の指輪を落としましたが、輸送隊に預けるしかありません。残念。


ジェニーも戻ってきて、5人で北上します。
邪神ドーマの前に、妖術師ガネフと魔女マーラ、魔女ヘステが待ち構えています。マーラとヘステはアルム隊で(ていうかクリフが)倒したはず…再生怪人ですか。
なお、ドーマは黙々とビグルを生産し続けています。

ガネフはメデューサの魔法使いで、ヌイババを思い出してかなり慎重に遠くからクリフが攻撃しましたが、反撃なし。あれ? …ガネフは何も装備していないので魔法の射程が普通でした。ビビって損した。

マーラとヘステは、向こうから近づいてきたのを返り討ちにしました。ザコ魔女をあまり呼ばれなかったのは何より。ザコ魔女が1人くらいアルムのほうへ飛んでいったけれど、リュートが倒しました。


邪神ドーマ
いよいよドーマと対戦です。近づいていたセリカのほうへ突進して攻撃してきました。こいつ動くんですか。

セリカは大量のビグルにも狙われるのでちょっと負担が大きいです。一時はセリカのHPが残り3にまで追い込まれました。
でもなんやかやしてセリカが誘導してドーマを壁際に追い込み、シルクとジェニーとで取り囲むことに成功。もう逃がしません。

ドーマはHP52以上で攻撃を仕掛け(セリカを優先的に狙う)、それ未満だと自分のターンにビグルを召喚します。
また通常自己回復5ポイントですが、HP19以下になると自己回復が40ポイント追加になります。
そしてHP52未満の時はリザイア(とアルムのファルシオン攻撃)以外でダメージは与えられません。
(HP52以上で受けた攻撃の再攻撃分は普通に当たる)

聖女2人がせっせとリザイアを唱えますが、これがなかなか当たりません。もともと命中率低いですからね…
ジェニーは自前の素早さが足りないので速さの指輪。十分素早いシルクは天使の指輪で運を高めて、せめて命中率を少しでも上げて臨みます。

1時間以上、削りきれず回復されてまたやり直して、の膠着状態が続きました。一時、あと1ダメージ足りなくて、ティータを来させていなかったのを後悔したり(その後リュートと一緒に来させました)。

ようやく、珍しくジェニーの攻撃が2回当たって34ダメージ。さらにシルクも攻撃が当たり(9ダメージ)、ついに神との戦いに決着がつきました。


あとがき
シスター系強いですね!

通常プレイでは部隊のか弱き生命線なシスターですが、今回はラスボスのことを置いておいても、シスターなくして成功なしと言い切れる大活躍ぶりでした。
補助魔法のレパートリー豊かなシルク。魔力特化のジェニー。それに驚きの急成長を遂げたティータ。

ティータ加入後彼女の育成に専念できたこともあって、攻めに守りに補助にティータが大活躍しました。この少人数にかかわらず竜の火口3戦目を真っ向クリアしたり、リゲルの滝を一発クリアすることができたのは彼女のおかげです。

神官セリカも強くなりました。もともと何でもこなす器用なクラスですが、頑張って鍛えた結果、モンスター最強のビグルも豆腐のように切り刻む頼もしい存在になりました。
アルムに頼れない今回、セリカが間違いなくみんなのヒーローでした。

男魔法使いのみんなも頑張ってくれました。クリフやボーイは前線に置いておけるタフさを身につけました。リュートはちょっと控えめですが、今回の攻略では必要な役割をしっかりと果たしてくれました。

ただ、アルムとマイセンはいいとして、ルカがソルジャーのまんまだったのはかわいそうだったかな。
そういう縛りプレイなので仕方ないんですが、敵を倒さない縛りのまま工夫してアーマーにクラスチェンジさせる位はしてもよかったかも。


今度またプレイするなら、アルム+女性限定はプレイしてみたいですね。今回より人数が増えるので経験値のやりくりが大変かも。4章での経験値稼ぎを解禁する必要が出てくるかもしれません。

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
なかじまゆら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
懐古系あらふぉーゲーマー。
俺屍、グラムナートまでのアトリエシリーズ、オウガバトル(伝説・TO)などが好き。

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

忍者カウンター

最新コメント

[09/20 なかじまゆら]
[06/17 なかじまゆら]
[05/31 なかじまゆら]

P R