忍者ブログ

2016-05-02(Mon)

ファイアーエムブレム外伝・魔法使い限定プレイ記・4章その3

聖女たちが大活躍。攻撃面もですが、ワープやイリュージョンといった補助魔法が光ります。
…正直、ティータがこんだけ活躍するプレイはそうそうないんじゃなかろうか。
通常なら「とりあえずリザーブだけかけといて」扱いでしょうし…

竜の火口で窮地に陥ったアルムたちをセリカたちの行動が助ける、熱い展開となります。
セリカたちのおかげで(と言ってもアルムたちはそれとは知らないわけですが)道が開けた後は、リゲル城へまっしぐらです。
…ちょっとだけ、寄り道もしますけど。

続きは追記にて。


82ターン リゲルの谷
通過。嵐の前の静けさです。


83ターン 竜の火口
踏み込んだとたんDゾンビ5匹に先制されます。
ティータは聖なる盾(モンスターに対して守備力が激増する)を持たせているので前に出して問題なし。最初と次のターンで、シルクがアルムとルカを安全地帯(マップ左下隅)に飛ばして避難させます。

ティータにとどめを指させるようにしてまたレベルアップ。ティータはイリュージョンの魔法が使えるようになりました。あと1つレベルを上げたらワープの魔法も覚えるので戦略上とても有利になります。

クリフ ・賢L8+ :H43+/力19/守19/技13+/早13/運14/魔導の指輪
ティータ・聖L7+:H33+/力16+/守7+/技13/早11/運2/聖なる盾


さて先に進もうとしたら、道がふさがれて進めません! 通れるようになるにはセリカ側を最後まで進めるしかないのです。
ターンを経過させるため、一度セリカ側に戻ります。

~ここからセリカ側~

84ターン ドーマの沼
祈祷師(ボス:ジュダ・竜の盾)、ビグル(L5)1匹登場。増援で魔人3人追加。

20レベルの祈祷師が登場しました。噂に聞いていたドーマ教の最高権力者、ジュダです。
とんでもない強敵ですが、まともにやり合わなくとも一緒に出てきたビグルというモンスターを倒せばジュダは撤退します。
ただし、最初からいるLV5ビグルを倒さなくてはなりません。ビグルはモンスター最高クラスの強さを誇る上、自己増殖してどんどん増えます。おまけにジュダまで追加でビグルを呼び出します。
幸い自己増殖で増えるビグルはLV1なので、LV1の中に囲まれているLV5を見分けて倒しに行けばいいです。
ちなみにディルの魔法でビグルは消えません。

セリカとジェニーがかなり育っているので、今回は速さの指輪をボーイに持たせます。ボーイは増援の魔人を片付けます。セリカとジェニーは連れだってLV5ビグルを目指します。
増殖したビグルはセリカが払いのけ、数ターンかかってようやくLV5をエンジェルの射程に入れ、ざっくり倒しました。

するとジュダが撤退。ドーマの塔に来いと言い捨てていきます。
後はこちらも退却するのみなのですが、なかなか退却コマンドが出ません。待っているうちにセリカのレベルが最大まで上がってしまいました。

セリカ ・プL20++:H35+/力24(27)+/守18/技19/早21+/運24+/聖なる剣
ボーイ ・賢L9+  :H37+/力21/守17/技11+/早7(40)/運10/速さの指輪


退却すると沼には何もいなくなりました。後はまっすぐドーマの塔に向かうのみです。
ところがアルム側で、再びDゾンビが攻め込んできました。

~アルム側~

84ターン 竜の火口(2回目)
次はDゾンビが7匹います。
前回と同じようにアルムとルカを飛ばして、と思っていたらティータと間違えてシルクを待機させてしまいました。
やばい、と思ったのですがDゾンビと交戦したティータがレベルアップしてワープの魔法を使えるようになり、次のターンで非戦闘員を2人とも避難させることができました。危なかった。

後はDゾンビを倒すだけ。聖なる盾持ちティータを前面に押し立ててエンジェルを連発します。運がないせいかよく外すのが辛いところですが、問題なくクリア。

ティータ・聖L9++:H34+/力16/守8+/技13/早11/運3+/聖なる盾


アルム側が相変わらず進めないのでセリカが進みます。

~セリカ側~

85ターン ドーマの沼(移動)
何もいません。ドーマの塔は目の前です。

アルム側、三度目の防戦です。

~アルム側~

85ターン 竜の火口(3回目)
Dゾンビが10体に増えました。
アルムとルカを避難させて迎え撃ちます。さすがに時間はかかりましたが倒しきり、ティータがLV10にまで育ちました。
割といい感じに成長してくれてありがたいことです。まあリセットありでやっているせいですが。

ティータ・聖L10+:H35+/力16/守9+/技13/早11/運3/聖なる盾

セリカ側を進めます。

~セリカ側~

85ターン ドーマの塔
聖なる井戸が3対と戦闘が3回あります。

最初の戦闘は小部屋で魔戦士、妖術師、魔人と戦闘。ボーイとジェニーの経験値稼ぎをします。

次とその次は、互いに行き来できない小さな部屋に押し込められ、ボウナイトとDゾンビ3体(飛行ユニットであるDゾンビは移動できる)と交戦。
何にしてもこちとら20人いるような大群相手にたった3人で勝ち抜いてきたのです。分断されたところでどうってことないです。

最上階に着くまでに井戸の水は残さず飲んでおきましょう。1階の(運/素早さ)は素早さをボーイに、2~3階の(技/体力)は体力をセリカに、4階の(守備力/力)は守備力をジェニーに飲ませました。

セリカ ・プL20  :H38+++/力24(27)/守18/技19/早21/運24/聖なる剣(体力の水*3)
ボーイ ・賢L10+ :H37/力21/守17(20)/技11/早10+++/運11+/皮の盾(素早さの水*3)
ジェニー・聖L18++:H39+/力37++/守17+++/技12++/早8(40)/運8/速さの指輪(守備力の水*3)

~~~

最上階に到達すると祈祷師ジュダが待ち受けていて、アルムを助けたければついてこいと言います。アルムたちが竜の火口で足止め喰らっているのはこいつのせいらしいです。

仕方なくついていくと暗くて広い空間に。ここが最後の編成チャンスです。まあ3人なんで編成もへったくれもないんですが。

再びジュダに声をかけると敵がうじゃうじゃ出てきます。セリカたちをドーマ神の生け贄として捧げ、苦しみの悲鳴を上げさせてなぶり殺したいらしいです。
…ぶっちゃけ、この3人相手じゃ苦しみの声を上げるのは敵さんたちのような気がするのですが(^_^;

それにしてもドーマ神、作中で「邪神」と言い切られてるのはどんなものかと。
本来は「戦神」とでも呼ばれるべき存在だったろうに大地母神ミラと大げんかしてるせいで、ミラ信者から「邪神」と言い伝えられて、ドーマ信者側からも「邪神で結構じゃわい」と居直られたんですかね。
ドーマ信者にもまともな人はいるわけですが(迷いの森の賢者さんとか)、このジュダは明らかにおかしい人だと思います。なんか権力と結託してる系の生臭坊主にありがちな、神の教えを曲解してやりたい放題している感じがね…。

閑話休題。

セリカ側の第4章はこれで終わり。アルムたちが駆けつけるのをひたすら待つことになります。アルムは今回戦力外ですけどね(;ω;)

~ここからアルム側~

85ターン 竜の火口
セリカ側がジュダと話を付けたため(?)Dゾンビから解放されました。
竜の火口は最低3ターン止められる仕様なのですが、ただアルム側で待機を選ぶのももったいないのでセリカ側の進行タイミングを合わせて、セリカが進む裏で竜の火口再戦を消化できるようにしてみました。
おかげでセリカたちが頑張る一方その頃、という感じの熱い展開を味わえました。

先に進みます。


86ターン リゲルの滝
バロン(ボス:マグナム、他2人)、魔女(ヘステ)、祈祷師、妖術師5人、ボウナイト6人、Gナイト4人。

制限ターンがたった20しかありません。うかうかしているとまた竜の火口に逆戻りです。

まずはティータのワープの魔法でクリフ(魔導の指輪持ち)をボスたちの目の前にワープさせ、クリフが魔女ヘステを攻撃します。
一方シルクはイリュージョンの魔法で魔戦士シャドーを召喚します。これで右から来る騎馬軍団を食い止めるのです。今回は調子が良く、10人も呼んでしまいました。呼びすぎじゃないですかね。

初手でワープとイリュージョンの両方を使えるようになりたくてティータのレベルを一所懸命上げていたのです。

クリフはそのまま回復床に陣取って大暴れ。魔女と祈祷師を片付ければ一安心です。ボウナイトもバロンも今のクリフなら問題なく倒せます。危ないとすれば妖術師たちに集中攻撃されることくらいでしょうか。ティータのリブローでフォローします。

崖下では、右の川から来る騎馬軍団は見事に魔戦士シャドーに取り囲まれました。余った魔戦士が崖を登る階段もふさいでくれていい感じです。後は弱った敵を魔法で始末するだけ。…まあシャドーに妖術師とボウナイトを1人持って行かれましたが、このくらいは想定内です。

階段で通せんぼされている敵を片付けるのに少し手間取りましたが、20ターン以内に敵を殲滅し、クリアしました。

クリフ ・賢L10++:H44+/力19/守19/技14+/早14+/運15+/魔導の指輪
シルク ・聖L17+ :H37/力26/守10/技12/早19+/運8/聖なる指輪
リュート・賢L8+  :H36/力17/守9/技11/早9/運11+/魔導の指輪
ティータ・聖L11+ :H36+/力16/守10+/技13/早11/運3/聖なる盾


86ターン 秘密のほこら
リゲルの滝の右に見えないほこらがあります。ここはなんとボーナスキャラ・マミーの巣です。
クリフ、リュート、ティータのレベルを上げました。

奥の聖なる井戸は復活の水と守備力の水が湧いています。シルクに守備力の水を飲ませました。

クリフ ・賢L11+:H45+/力19/守19/技15+/早15+/運15/魔導の指輪
シルク ・聖L17 :H37/力26/守15#/技12/早19/運8/聖なる指輪(守備力の水*5)
リュート・賢L9+ :H37+/力18+/守9/技11/早9/運12+/魔導の指輪
ティータ・聖L12+:H37+/力17+/守11+/技13/早11/運3/聖なる盾


87ターン リゲルの滝(移動)

88ターン 要塞
ボウナイト(ボス:ミューラー、他10人)、妖術師、バロンが登場。

たくさんの細い通路に居並ぶ弓兵。通路を通って攻め込む敵を弓の集中攻撃で餌食にしたいらしいです。

ところがこちらには魔導の指輪が2つもあります。耐久力のあるクリフとシルクに指輪を持たせて、それぞれ通路の入口あたりをうろうろしてやるとボウナイトたちはのこのこやってきて反撃を喰らいます。
妖術師が5人いてリザーブを唱えまくるのがうっとうしいですが、ボウナイトが片付いてからゆっくりとティータの経験値にするもよし、魔導の指輪の射程を利用してさっさと倒してしまうもよし。

あとは通路の奥にいるバロンを倒して終了です。

クリフ ・賢L12+:H45/力19/守19/技15/早16+/運16+/魔導の指輪
シルク ・聖L18+:H38+/力27+/守15/技12/早19/運8/魔導の指輪


88ターン リゲル城
Gナイト(ボス:ルドルフ・天使の指輪、他6人)、ボウナイト7人、バロン4人、妖術師登場。

ついにリゲル皇帝の居城に攻め込みました。皇帝ルドルフは「命を粗末にするな!」と仰いますが、Gナイトやボウナイトたちがガンガン攻め込んでくるので倒さざるを得ません。

入口で魔導の指輪持ちのクリフとシルクが壁を作り、襲ってくる敵を返り討ちにします。その後でルドルフのいるほうへ移動し、妖術師を魔導の指輪の射程で倒してからルドルフを攻撃します。

ルドルフがいるところは魔導の指輪でギリギリ届くところなので1人しか攻撃できず、効率は良くないですが仕方ありません。クリフがエクスカリバーを連発します。
天使の指輪を装備していてルドルフの運が最大になっているため、魔法の命中率はかなり低いです。リザイアなんてまず当たりません。威力のオーラより命中率のエクスカリバーがまだ期待できるかと思います。もしクリフの魔力が低かったらシルクのエンジェルくらいしか有効打がないかと。

また、ルドルフより前にそのへんのバロンに手傷を負わせて回復床をふさぐ作戦もやってみましたが、かえってルドルフが動き回って後を追えなくなりました。回復床にルドルフを誘導すれば動かないようになるみたいなのでそっちの方がいい感じです。

ルドルフが倒れると戦闘終了。切れ目なくリゲル城内に入り、なぜか来ていたマイセンから事情を聞いて4章は終わりです。
マイセンが加入します。GナイトLV7です。

クリフ ・賢L13+ :H45/力19/守19/技15/早17+/運17+/魔導の指輪
シルク ・聖L20++:H40++/力29++/守15/技12/早19/運8/魔導の指輪

マイセン・GL7   :H44/力22/守18/技14/早11/運3(非戦闘員)


PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
なかじまゆら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
懐古系あらふぉーゲーマー。
俺屍、グラムナートまでのアトリエシリーズ、オウガバトル(伝説・TO)などが好き。

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

忍者カウンター

最新コメント

[09/20 なかじまゆら]
[06/17 なかじまゆら]
[05/31 なかじまゆら]

P R