忍者ブログ

2018-09-05(Wed)

クエストボス戦その2:世界樹の迷宮Vいまさらプレイ記

第六階層到達後の酒場クエストのいくつかで強敵と戦う機会があります。第六階層地図描きの合間にどんどんこなしていきます。

地図描きではなかなかストレスが溜まるので、いい気分転換です。

ネタバレ配慮のため記事は追記に入れます。

<レベルキャップ開放2:屍竜>

チーム:エリーが28Fに足を踏み入れた頃、謎の依頼人から12F(第三階層)に来てほしいと依頼があります。
指定の場所に行くとそこには、第三階層で共闘した二人組の冒険者の片割れ・ソロルがいました。前に探索した時には通れなかった抜け道の場所です。

ソロルからの依頼は、この抜け道の先にいるドラゴンゾンビを一緒に倒しに行ってほしいということです。
それは第三階層にいた屍術士が生み出した化け物であり、屍術士から秘宝を取り戻す使命を帯びていた相棒のリリが、一族の不始末が残っていたと責任を感じて落ち込んでいるらしいです。

それでソロルが、リリのためにこっそり屍竜を始末してしまおうといろいろ準備していたとのことです。

###


ソロルと同行することにして(一応ソロルを外して自分たちに任せろと言う選択肢もあるけど、断りづらいですよね)抜け道の中へ。

ソロルは死を遠ざける死神LV77です。先制兵装を取得していないのは自パーティにリーパーがいる場合への配慮だと思います。

弱体は一通り揃っていて、瘴気を消費して味方全体のHPと状態異常を回復する購いの血が使えます。この購いの血が、今回のターゲットとの戦いで非常に役に立ちます。

###


抜け道の先のエリアにも毒床がそこここにあるので、レビテーションを使えるチーム・エリーでマッピングします。

ザコは車輪の強いのが新登場。一緒に出てくる通常エリアの魔物が弱いからと先に倒すと大暴れします。できたら強い車輪から先に倒したいです。
ちなみに車輪を盲目状態にして倒すと条件ドロップをゲット。頑張っていくつか拾いましたが、作れるものがリーパーの専用服と分かって、それじゃ1つで十分ですねとなりました(笑)

###


13Fにも隠しエリアは広がっています。幽霊FOEがいますが、13F隠しエリアは死竜の瘴気が充満して盲目状態になるわ、炎攻撃されると瘴気に誘爆して死ねるダメージが来るわというわけで、戦わず逃げるのが賢いです。

隠しエリアのマッピングが全て終わり、ショートカットを開通したらチーム・マリーLV71と交代。

13Fのショートカットから入れば、ドラゴンゾンビの区域はすぐです。

###


ドラゴンゾンビは毒・呪いダメージで回復するパッシブスキルを持ち、ダークブレスで瘴気を出してファイアブレスを吐いてその瘴気を誘爆させます。誘爆ダメージはドラゴンゾンビ自身にも入ります。

行動制限系の状態異常や封じは入りにくいですが、うちのリーパーは虚弱9を撃てるので強引に通します。

###


序盤は、石塔絞りで石化して冷灰の大鎌や兜割り、氷雨からの乱舞、氷爆弾、タイミングを見て泡沫の鎌、ダブルアタックなどで削っていきます。このときセスタスは封じ攻撃を控えます。強化は討滅、氷雨で。

中盤、石化が解けたらチェーンブラスト。強化も防御系に切り替え、破邪、鎮守、魂の糧→絶耐ミスト(4~5個用意)にします。ソロルはいつでも購いの血を使えるよう瘴気を補充しておきます。

屍竜が動けるようになると腕依存の毒や呪い付与、頭依存のダークブレスとファイアブレス、おまけで足依存の範囲物理攻撃をするようになります。

###


竜のHPが倒れるギリギリになってきたら、絶耐ミストと鎮守(と破邪)を切らさないようにして、防御して瘴気誘爆を待ちます。火術の起動符をソロルに使ってもらってこちらから着火するのも可。

首尾よく誘爆でとどめを刺したらドラゴンゾンビの条件ドロップが手に入ります。解剖用水溶液を使う方が楽ですが、初戦くらいは正規条件で(略)

初打倒レベルは72くらいでした。

###


ドラゴンゾンビ討伐に成功した時のソロルの素直なお礼の言葉、アイオリスに戻って酒場でリリたちと再会した時の会話のほほえましさにほっこりして、クエストは終了です。

そしてレベル上限が10加算されて90まで上げられるようになりました。

###


このクエストの後、チーム・エリーが第六階層地図作りを終わらせ、レベル70に到達しました。

チーム・エリーを全員引退、キャラリメイクして(鍛え直してきたという設定)、能力底上げの代償にレベルが25~30になりました。しばらく、チーム・マリーに持たせた音貝でレベルを上げていきます。

<腕試し:巨象>

冒険者ギルド長・エドガーさんの真の依頼はこちらです。
第二階層にいる掟破りに強そうな巨象・オリファントの討伐です。その目的が、なんと究極の釣り具の素材を手に入れたいから。

ニセ依頼まで出してワンクッション置いたのは、自分の趣味の追求が目的なだけに、せめて依頼内容が負担にならないくらい我らギルドが強いってことを確認したかったのでしょうねえ。

もっともらしい建前の理由を出して裏で私欲を満たすんじゃなくて、本当の目的をぶっちゃけてくれただけ、まだ誠実なんじゃないですか?

まあオリファントの討伐素材には我々も興味があるし、依頼承りましょう。

###


ていうか、オリファントは既に腕試ししてきました。

リーパーは虚弱からの混乱鎌、冷灰。
セスタスは封じ。前半は頭と腕を封じて、後半は足封じ。
マスラオは鎧通しと兜割りまたは飛燕。
シャーマンは紫電乱舞と討滅、鎮守。
ネクロは呻きと盾、混乱解けたら石塔、終盤チェーンブラスト。

これで撃破。足封じ中に倒して条件ドロップもゲットしました。

###


でも酒場でクエストを受けると、復活までのクーリング時間を待たず即再戦できます。

冒険者ギルドでエドガーさんと依頼の話をするまでは何度でも戦えますが、今回はささっと待ち合わせの約束をして8Fに行きます。

8Fでエドガーさんと合流。バスターカノン型砲火ドラグーンLV67です。
出来たら前衛に入れてあげるとバスターカノンの攻撃力が最大限に発揮されます。

合流後、扉を開けるとノンストップでオリファント戦です。

###


エドガーさん参加の戦闘でも基本的に上記とやることは一緒。バスターカノン使ったのは初めてだったのでちょっと勝手が分からなかったのですが、砲撃準備込みで3ターンかかるんですね。

まあでもLV60前くらいが目安レベルだそうで、比較的楽に倒せました。今の一行のレベルは75位なので。

牙と体毛から究極の釣り具ができるそうで、ほくほくと帰って行くエドガーさん。自分たちも素材を持って帰ります。

ていうかセリクくん始め大市の商人や職人たちにとっては、今ここに来れば貴重な素材を手に入れる大チャンスじゃないのかな。我々が持っていってもまだたくさん素材は取れそうだし。

<インターミッション:第六階層FOE狩り>

だいぶレベルが上がってきたので、そろそろ第六階層でFOEと戦っても大丈夫じゃないかなー、と。

今回のターゲットは、26Fにいる「増殖する悪夢」。
このFOEは本体はじっと動かず分身が襲ってくるのが特徴。分身がいなくなったらまた分身を生み出します。

FOEは通常、倒すと復活までゲーム内で7日のクールダウンがあるのですが、分身だけ倒すならその場でいくらでも倒し続けることが出来ます。
しかも今の我々には「死の鎌」があります。眠らせてから撃てば少々耐性があっても強引に葬ることが出来る壊れ技です。

###


死の鎌の成功率を上げるためにスキルを9まで振ります(即死狙いならこれで最高確率に到達)。
さらにリーパーにLUC重視の装備を。鎌もLUC上昇効果のあるカラミティサイスにします。素材が足りなくて+4までしか行かなかったけれど。

そしてマスラオの霞斬りの後に死の鎌が発動するよう互いの速度を調整して、レッツゴー。

26Fの磁軸でセーブしてFOE部屋に歩いて行き、開幕で霞斬りと死の鎌(その他はネクロが無慈悲の盾)放って即死効いたらOK、効かなきゃ逃げる、という作戦。

守備よく倒せたら、磁軸まで戻ってセーブ。またFOE部屋へ…の繰り返し。

###


素材がそこそこ集まってきたので帰還して売りに行きます。

通常ドロップ品からはマスラオの現時点での最強刀が作れます。条件ドロップは封じ全般の耐性をぐーんと上げるアクセサリです。

早速刀を買い換えます。これからは戦闘がもっとはかどりますね。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
なかじまゆら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
懐古系あらふぉーゲーマー。
俺屍、グラムナートまでのアトリエシリーズ、オウガバトル(伝説・TO)などが好き。

カレンダー

12 2019/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

忍者カウンター

最新コメント

[09/20 なかじまゆら]
[06/17 なかじまゆら]
[05/31 なかじまゆら]

P R