忍者ブログ

2018-08-13(Mon)

二つ名解禁:世界樹の迷宮Vいまさらプレイ記

第二階層を突破し、評議会に達人と認められたので「二つ名」が解禁されました。

上位スキルを取得できるようになります。ただし各職業に2つのコースがあり、どちらかを選んでからスキルを取れるようになります。

二つ名選択時にXボタンで、それぞれの二つ名のスキルを見ることはできます。

さらに二つ名の呼び方はプレイヤーが任意でつけられます。記号などは使えないけれど15文字以内で好きなものをつけられるようです。

私は、今回のプレイがアトリエシリーズ縛りなので、自己紹介のノリでそれっぽいものを名付けました。

###

うちのギルドメンバーの二つ名と、重宝しているスキルを紹介します。

今回は10種の職業があるので、職かぶりなし入れ替えなしの5人×2チームを編成し、探索とザコ戦に特化したビルドと、FOE・ボス戦に特化したビルドを組んでいます。

その性格上、探索チームのチーム・エリーを先行させているので、こっちから紹介します。
(続きは追記にて)

■チーム・エリーのアトリエ+α


エスメラルダ(セリアン・迅雷フェンサー)「剣術を極めんとする女神」

女神とか名乗るのはこっ恥ずかしいですが、本家で街の人たちからそう呼び親しまれている人なんで仕方がないのです。

パッシブスキルのチェインダブルを上げておくと時々追撃数が増えてお得。ベースとなる三色チェインは、現状火力不足を感じないので前提レベルで据え置きです。

また、封じや状態異常をかける相手にチェインキラーしておくと意外と強かったです。使いにくいスキルのせいか、ダメージ倍率はいいみたいです。

チェインバーストをまずマスターしました。

###


ダグラス(アースラン・砲火ドラグーン)「最強の座を狙う騎士」

本家では騎士隊長(エンデルク)に武闘大会で勝つため頑張っている子なのでこう名付けました。

マスタースキルで重宝しているのはラピッドカノン。前列1体だけいて後列を攻撃するためさっさと片付けたい時やあと一撃で倒れる敵がいる時などに重宝します。

パッシブスキルのガンリベンジをちょいと上げておくと、ガードの仕事中に火力を上げられます。

トーチカとバンカーの選択ができますが、トーチカの反撃が邪魔なケースもありうると思ってとりあえずバンカーをレベル上げします。さすがに前提レベルではすぐ崩されるようになってきましたので。

バンカーをマスター…するとTP消費が上がるので、9止めにしておきました。

###


エルフィール(ブラニー・犬狼ハウンド)「自然を愛する田舎娘」

名付けのネタに少々困りました(笑)1作目の主人公でありながら強烈なあだ名をつけられちゃうマリーと違って、2作目主人公のエリーは基本的にまともな子なので。
ただまあ、田舎出身で蛇とか平気で触れる子でもあるし、こっちではハウンドやってるから自然好きをアピールしてもいいかなあと。

引き続きハンターショットが重宝します。これと犬笛のレベルを5の大台に乗せて、腕や足なら結構封じてくれるようになりました。

状態異常とHPを同時に治せる救護指示、1ターンかばった上で味方のHPを回復する防衛指示もわりと出番があります。はっきり言ってハウンドの方がメインヒーラーです。

結局このまま鷹スキルを使わないまま終わる予感。鷹にもお名前つけたのに。(鷹=コメート、犬=ムンド。ともにアトリエシリーズの調合・材料アイテム:コメートと月晶石より)

後に犬笛をレベル9まで上げました。

###


ヘルミーナ(アースラン・毒殺ハーバリスト)「紫霧をまとう魔女」

ヘルミーナ先生の二つ名と言えば「魔女」しかありません。公式で普通に魔女呼ばわりですこの人。イメージカラーの紫と得意技のネーベルディック(濃霧)から。でも世界樹では氷属性を使えません。

世界樹のヘルミーナは元々ルナリアだったのですが、ライバルのイングリドと差をつけようと何をとち狂ったか体力を伸ばす方向に努力し、アースラン並みの体力を手に入れた引き替えに魔力もアースラン並みになってしまい、失意の旅に出て冒険者の真似事をしていたところ、アイオリスで種族を越えた転職システムにより毒ハーバリストという天職にたどり着いた、というややこしい設定もちです(笑)

マスタースキルを最も謳歌しているのは今のところこの人。スモークブーストをガン上げしてパラライスモークやマズルスモークを連発しています。

SPが足りないので未だキュアハーブはレベル1です。

###


アイゼル(ルナリア・三属ウォーロック)「一流魔術士を目指すお嬢」

本家では一流の錬金術士になるのよと、努力するエリートぶりが垣間見えるお嬢。なので世界樹では一流の魔術士を目指すということで。

本来はヘルミーナの弟子になる予定だったのに当のヘルミーナが旅に出ちゃったので、イングリドに師事して魔術の基本を身につけました。それがまたヘルミーナには気に入らないけれど悪いのは出て行った自分だと理解しているので、アイゼルが責められることはありません。

ウォーロックは二つ名取得前とあまりやることが変わっていませんが、マジックウェポンをとりあえずレベル5にしてみました。これをマスターしたころにはTPの上限がかなり増えるだろうから、他のマギスキルを真面目に育ててみようかなあ。

あと、道中のレビテーションは必須です。安全に毒沼を歩きたいだけなので1振りで十分ですが。

■チーム・マリーのアトリエ


シア(アースラン・死振リーパー)「はたき?を振り回す令嬢」

本家では最初は戦闘能力皆無の令嬢なのですが、レベルを上げるとその辺の冒険者に余裕勝ちする必殺技(はたきの乱れ打ち)を手に入れます。世界樹のこの子にとって鎌=はたき。

状態異常系の鎌スキルを一通り揃えました。死の鎌を使いたくて結構頑張ってSP振り向けたけれど、実際に運用するには、寝かしつけた敵を死霊が殴って起こしちゃうのをどうすりゃいいかという問題が。

###


マルローネ(アースラン・連撃セスタス)「自称錬金術士の爆弾娘」

二つ名は公式での世間の評判そのまんま。

マスタースキルではダブルパンチを上げ、リードブロー(+前提スキル)を取得。
基本の3種封じのレベルが上位スキルの封じ率に関わるので、それらもとりあえずレベル5にしました。

###


エンデルク(セリアン・一刀マスラオ)「ザールブルグの守護神」

公式では使われていない表現ですが、後の派生作品のどっかでこう呼ばれていた気がします。本当は伏せ字にしたかったけれど、記号が使えないので仕方がないです。まあ二つ名は呼びかけにも使われる表現なので伏せ字できなくて当たり前ですが。

散華方面にもSP振ったけれど、兜割りの威力がすごいです。まだ低レベルなのに一線を画す強さ。足封じや石化、適中など、命中のお膳立てはしやすいパーティなので、兜割りに全力でいいかもしれません。

###


クライス(ブラニー・天寵シャーマン)「魔術アカデミーの優等生」

本家のクライスの一番の特徴であるイヤミが封印されているので(声のテイストでイヤミ系が見当たらなかった)、どっかのラノベみたいな二つ名をつけてやりました。

とりあえず慰霊に振り、パッシブ回復を強化。天恵系のスキルツリーから祈祷:破邪を取得。ここからは無理に神域まで行くより、神託:乱舞系のツリーから慈愛を目指した方がいいかなと。
鎮守はよく使うので、TPと相談して追々レベルを上げていくつもりです。

###


イングリド(ルナリア・召霊ネクロマンサー)「下僕を駆使する鬼教官」

なにげにひどい二つ名ですが、本家で怖い先生なので仕方ないんです。でもとても面倒見のいい先生です。

爆弾系ツリーを伸ばして石塔絞りまで取得。召喚枠3つフルで使える強みを活かします。INTの高いルナリアなら炎爆弾や氷爆弾も腐らないですし。

あとは死霊補充系のスキルを伸ばしつつ、余裕があれば生の代償ツリーを伸ばして蘇生もできるようにしたいです。

#####


序盤はできるだけ無駄のないようSP振りを考えていて、今も無駄はなるべくしたくないのですが、実際使ってみないと分からない部分も多いですね。

やっぱり振り直しじゃあ、となるかもしれません。リーパーとかマスラオとかが。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
なかじまゆら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
懐古系あらふぉーゲーマー。
俺屍、グラムナートまでのアトリエシリーズ、オウガバトル(伝説・TO)などが好き。

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

忍者カウンター

最新コメント

[09/20 なかじまゆら]
[06/17 なかじまゆら]
[05/31 なかじまゆら]

P R