忍者ブログ

2013-04-22(Mon)

四ノ宮家竜虎伝その19

四ノ宮家(10点神様育成)、1036年(大江山越え後)の記録です。

なんとかかんとか、ノーリセット記録更新中。

追記に続きます。

1月:

二美加が、宇佐ノ茶々丸さまと交神しました。…え? うわぁ…!←驚いている
36年1月


2月:

今月は、三輪子、団十郎、平八郎、歳三の4人で、忘我流水道へ行きました。
赤火が7番目に出ましたが、それとは関係なしに(笑)真名姫の術、大海ノ錦帯をゲット。

氷ノ皇子との対戦狙いだったのですが、またもや直前で時間切れ。(手前のマップでザコ戦に引っかかって終わった)
戦闘で時間を使い切ってしまったら、時登りの笛も吹けないし…orz
双子の戦績が少なくなっちゃうよ…


3月:

二美加の子どもは、またもや双子でした。い、いま人数多いのに…!
まあ、ちゃんと育てますけどね。人数余ってるからって冷遇はしない主義。

六道(りくどう)来訪。素質6880点未満。大筒士を継ぎます。
六道
百花(ももか)来訪。素質7868点。職は、絶えていた剣士にしました。素質点歴代一位をたたき出してビックリ。
百花
そしてまだまだひとりで伸びる茶々丸さま。奉納点8407→9132点になりました。他との差がすごすぎる…!

二美加が六道の、三輪子が百花の訓練指導を受け持ちます。
団十郎、平八郎、歳三の男3人で、春の大会に出場しました。いつも通り優勝でしたが、なぜか今回、相手チームも男ばっかりでした。(笑)


4月:

今月は、団十郎が六道の、二美加が百花の訓練指導をします。
ほんのちょっと忠心が下がってる三輪子は、平八郎、歳三と、相翼院へ出撃。

体水が早々と頭打ちになった歳三に、ちょっとだけ体水薬を授与して、体水450に乗せました。
また、体土が心許ない平八郎に、体土薬を少し授与。まあ彼は大防具も付けられるからあんまり大量に投与しなくて大丈夫だけど。

36年4月1
歓喜の舞を打倒し…
36年4月2
片羽ノお業さんも打倒。今回、お業さんは芭蕉嵐の代わりに業ノ火を使ってくれて、ちょっと優しかったです。


5月:

今度は団十郎がちょっと忠心を下げてますが、今月、交神してもらうので問題ないです。
三輪子と団十郎にはどっちも子を得る予定ですが、寿命のことを考慮し、団十郎のほうを先にします。

お相手は、お地母ノ木実さまです。いっそ弱い神様の交神回数を先に稼ごうかと少しでも奉納点成長してくれることを願って…
36年5月


6月:

今月は、平八郎、歳三、六道、百花の4人で白骨城に行きました。
双子の育成があるので、祝いの鈴と時登りの笛を持っていって使いました。人数多い分、少しでも戦勝点を多く稼がなあかん。

36年6月1
恨み足、左右カイナを打倒。年長二人が体力さっぱりですが、まあ何とかやられなくて済みました。
なお、赤火が最初から6番目に出ていたのですが、カイナ戦をやっているうちに過ぎてしまいました(笑)←

百花が、奥義「百花燕返し」を創作。前後して疾風剣と真空源太斬も復活させました。
36年6月2


7月:

団十郎の子、一枝(かずえ)来訪。素質6880点未満。
踊り屋にしたけれど、奥義は当分閃きそうにないな…この子の子どもは、別の職にしよう。
一枝
お地母ノ木実さまの奉納点は、上がらなかったです\(^○^)/2833点のまま…

36年7月1
大所帯になってきたので(何せダブル双子だし)、イツ花ちゃんから増築の進言が。
OK出しておきました。来月から16人屋敷です。

二美加が一枝の訓練指導をしました。そして、三輪子が宇佐ノ茶々丸さまと交神。
36年7月2


8月:

家が広くなりました。毎度ながら、無駄にきんきらしている…
36年8月1

二美加の寿命が近づいてきました…
36年8月2

今月は夏の大会。平八郎、歳三、六道、百花が出場して優勝しました。

月末、二美加にお迎えがきました…
二美加・遺言
いやいや、ちゃんと強かったですよ。大筒士の割に攻撃力も防御力も高い方だったし。


9月:

三輪子の子、九十九(つくも)来訪。素質6880点未満。なんて愛称(?)だ。
九十九
茶々丸さまの奉納点は、9132→9156点になりました。

三輪子が、九十九の訓練指導をします。討伐は、平八郎、歳三、百花、一枝の4人が、紅蓮の祠へ行きます。今月は六道が留守番。

赤猫お夏ちゃんを打倒しました。えーと、この一族では初めての対戦でしたね。
36年9月

去年の捨丸戦と同じく、混乱対策で武器を外してしまいました。どうせ術でしか攻撃しないし…!
相手の攻撃は400弱のダメージ。回復を怠らなければ、平八郎や歳三でも耐えられます。
そして、不道明を併せて攻撃。3人で1600ほどのダメージが出たので、4人なら一撃で仕留められますね。


10月:

団十郎が健康度を下げてきました…同じタイミングで三輪子も下がってますが、彼女のほうが一月長生きしそうです。
36年10月1

今月も、三輪子は九十九の訓練指導。平八郎、歳三、六道、一枝の4人が出撃します。(六道と百花を入れ替えました)

金色館経由で、アガラ封印像のところに行って戦い、倒しました。
36年10月2
補正の入る紅蓮の祠と違い、通常はこのくらいのダメージです<不道明4併せ

帰宅すると、団十郎が倒れました…当主を継ぐ前に倒れてしまいました…
団十郎・遺言


11月:

双子の片割れを見送った三輪子も、寿命が迫ってきました…しかも折しも流行っていた病に罹るとは。
36年11月1

今月は、平八郎とお地母ノ木実さまの交神を行いました。
36年11月2

月末、三輪子が息を引き取りました…次の当主は、平八郎。
三輪子・遺言
この言葉を言った時、彼女の脳裏にはきっと団十郎のことがあったと思います。実は顔グラ34番コンビでしたねこの二人。


12月:

今月は、一枝がお休み。歳三、六道、百花、九十九の4人で、忘我流水道へ行きました。
おどろ大将がとても固いんですが、ここまでに百花の攻撃力がやたら上がってて、
体の火がひとり700台を突破している上に秘剣月喰いの土属性が猛威を振るってました。

36年12月
そして、ようやく氷ノ皇子さまと戦うことができました。
石猿で守りを固め、九十九は金剛変を使用。百花や六道が眠らされたりしましたが、ちゃんと倒せました。

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
なかじまゆら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
懐古系あらふぉーゲーマー。
俺屍、グラムナートまでのアトリエシリーズ、オウガバトル(伝説・TO)などが好き。

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

忍者カウンター

最新コメント

[09/20 なかじまゆら]
[06/17 なかじまゆら]
[05/31 なかじまゆら]

P R