忍者ブログ

2013-04-03(Wed)

四ノ宮家竜虎伝その15

四ノ宮家(10点神様育成)、1032年(大江山越え後)の記録です。

追記に続きます。

1月:

百衣は、藤十郎の訓練指導をしました。菊五郎、六花、三波の3人で、紅蓮の祠へ討伐。十三ノ宴まで行きました。


2月:

今月は、菊五郎とお地母ノ木実さまの交神です。
32年2月


3月:

百衣の寿命が、近づいてきました… 体の火が高いので、ツブテ吐きの攻撃力がすごいことになってました。
32年3月

六花、三波、藤十郎の3人で春の大会に出場し、優勝しました。

月末、百衣があの世へ旅立ちました…次の当主は、菊五郎。
百衣・遺言


4月:

菊五郎の子、七穂子(なほこ)来訪。素質5192点未満。優しそうな女の子です。
七穂子
お地母ノ木実さまの奉納点は、2806→2809点に。伸びが、雀の涙ほどだ…残念。

菊五郎が七穂子の訓練指導を行います。六花、三波、藤十郎の3人は、相翼院へ行きました。

32年4月
歓喜の舞を打倒。奥の院で悪羅大将を倒して回りました。


5月:

今月も菊五郎は七穂子の訓練指導。あとの3人で再び相翼院へ。
赤火が4番目に出て、何か取れないかと期待が高まりましたが、新しいものを持つ組とはちっとも当たらず、ボウズ(戦果なし)でした。


6月:

六花と、鹿島中竜さまの交神を行いました。
32年6月


7月:

菊五郎が大分弱ってきました…彼は、体の水・土が400点台と伸び悩んだのが残念。
32年7月1

三波、藤十郎、七穂子の3人で白骨城へ行きました。

32年7月2
恨み足を倒しました。花乱火の3併せであらかた削り、あとは打撃で行こうとしたら、藤十郎の打撃はたいして打撃にならなかった件orz

菊五郎が永眠しました…次の当主は、六花。
菊五郎・遺言


8月:

六花の子、連二(れんじ)来訪。素質5192点未満。
連二
中竜さまの奉納点は、上がりませんでした。ざーんねん。

六花は連二の訓練指導をして、三波、藤十郎、七穂子の3人で、夏大会に出場、優勝しました。


9月:

今月も六花は連二の訓練指導。あとの3人で、忘我流水道へ出陣。真名姫の手前までで金トラ大将と戦い、育成に励みました。


10月:

藤十郎、七穂子、連二の3人で、相翼院へ出撃。

32年10月
歓喜の舞を倒しました。また、竜神刀(今更だけど)や美津乳の術を入手。


11月:

三波が、宇佐ノ茶々丸さまと交神しました。
32年11月


12月:

六花の寿命が迫ってきました…弱点が特にない上、水のパラメータは心技体とも600越え!中津ノ薙刀と相性バッチリでした。
32年12月1

藤十郎、七穂子、連二の3人で、忘我流水道へ行きました。

32年12月2
今度は、敦賀ノ真名姫と戦いました。
藤十郎の体力が低いんですが、技がそこそこ育っていることもあり、祭りの術も使えばそうピンチにはなりませんでした。

帰宅すると、六花が息を引き取りました…次の当主は、三波。
六花・遺言
三世と並んで、長寿1位タイです。

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
なかじまゆら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
懐古系あらふぉーゲーマー。
俺屍、グラムナートまでのアトリエシリーズ、オウガバトル(伝説・TO)などが好き。

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

忍者カウンター

最新コメント

[09/20 なかじまゆら]
[06/17 なかじまゆら]
[05/31 なかじまゆら]

P R