忍者ブログ

2013-03-29(Fri)

四ノ宮家竜虎伝その14

四ノ宮家(10点神様育成)、1031年(大江山越え後)の記録です。

ようやく迷宮奥の親玉を倒しにいけるようになった…!

追記に続きます。

1月:

幸四郎の子、六花(りっか)来訪。素質5192点。煮魚以外は何でもパクパク食べる子です。
槍家系だったのですが、途絶えていた薙刀士にして、奥義を作ってもらおうと思います。
六花
ささらノお焔さまの奉納点は、3964→3967点に上昇。一応上がってます。

幸四郎が、六花の訓練指導を行いました。一馬、百衣、菊五郎の3人で、鳥居千万宮へ出撃。
赤火が1番目にあったけど、何も取れませんでした。今更でも真砂の太刀くらいは欲しかったなあ。
それと、菊五郎の体火・水が伸びないです…特に火なんて、天才効果なのかものすごい長さのバーが出てるのに。おのれ、限界値が低いのかッ!


2月:

今月も幸四郎は、六花の訓練指導。一馬、百衣、菊五郎は、親王鎮魂墓に出かけました。

31年2月
金色館に直行してから階段を探して上がり、封の間に行ってアガラ封印像を倒しました。その後は地下三階で黒ズズ大将をしばいてきました。


3月:

百衣、菊五郎と、実戦入りした六花の3人で、春の大会に出場、優勝しました。


4月:

幸四郎の寿命が近づいてきました…
31年4月1
時々、この子や菊五郎みたいに、体力が伸び悩む子がいるんですよね。4柱のだれかの体水の限界値が低いままなんだろうな…他のパラメータはともかく、体水が伸びないのだけは本当に困ります。

今月は、一馬がお地母ノ木実さまと交神しました。
31年4月2

そして、幸四郎が倒れました…次の当主は、一馬。
幸四郎・遺言


5月:

百衣、菊五郎、六花の3人で、強化月間の九重楼へ行きました。

31年5月
奥義「六花猛毒刃」創作。やったね。また、素で男気貫徹槍を拾いました。


6月:

一馬の子、三波(みなみ)来訪。素質5128点未満。おヘソのカタチが母君に瓜二つ、という、何ともビミョーなコメント。
弓使いの奥義も3つまで出たし、折角持っている天ノ羽槌も使いたいし、というわけで、壊し屋にしました。
三波
そしてお地母さまの奉納点が、やっと大幅上昇です。1657→2806点。もう一声ほしいなあ。

ちなみに、三波の一言特徴「三波さま」ですが、名付けの前にはこうなってました。なるほど。
31年6月1

一馬は三波を訓練指導します。そして、百衣、菊五郎、六花は、白骨城へ出撃しました。
赤火が2番目にあり、春一番の扇、淡風の扇を入手。

31年6月2
恨み足、左右カイナを打倒。カイナ戦では、スロットが揃って戦勝点2倍いただきました。

31年6月3
それと、奥義「連発式百衣」創作。そろそろ作れてもおかしくないと思っていたからよかった。


7月:

一馬の健康度が落ちてきました…
31年7月
一馬は、三波の訓練指導。後の3人は、再び白骨城へ。
また赤火が2番目に出ました。折角なので、先月取り損ねたブンブン刀(本当に今更だけど)を回収。しかし欲しいのは黒ズズ大将が持ってる北斗旋風なのだけど…素で取れるほど甘くない。

そして、一馬が永眠しました…次の当主は、百衣。一馬は、体力が高くて頼もしかったです。
一馬・遺言
忘れないどころか、勇姿録で当分語り継がれますよ。だから安心して。


8月:

菊五郎、六花、三波の3人で、夏の大会で優勝してきました。そろそろ、賞品の名品が邪魔になってきつつある…笛鈴養老水だけもらってあとは辞退しようかな。

31年8月
三波は、奥義「三波脳潰し」を創作しました。いいぞ。


9月:

公共部門に投資、復興レベルが14になりました。やってないけど、相場の品目が全部出たことになるのかな。

今月は、菊五郎、六花、三波の3人で相翼院へ出撃。

31年9月
歓喜の舞を倒しました。そして、奥の院で悪羅大将をしばいてきました。


10月:

今月は、百衣と宇佐ノ茶々丸さまの交神です。
31年10月
どうも、華やかに伸びた遺伝子たちの影で、体水がくすぶっているのはこの方ではないかという疑惑。


11月:

菊五郎、六花、三波の3人で、再び相翼院へ行きました。
実は青嵐の舞を狙っているのですが…赤火が7番目に出たにもかかわらずハズレ。
その代わり宝箱から竜巻ノ腕輪は手に入りました。私、装飾品はたすき派なので、蔵の肥やしになるだけですが。


12月:

百衣の子、藤十郎(とうじゅうろう)来訪。素質5251点。でも、なんかパラメータがパッとしなさそう…大丈夫かな。
藤十郎
茶々丸さまの奉納点は、7585→7682点になりました。

百衣が藤十郎の訓練指導をしました。菊五郎、六花、三波は、鳥居千万宮へ出撃。

31年12月
久しぶりに、迷宮最奥の親玉に挑みました。九尾吊りお紺さんです。
養老水3つセットを用意してくれて、何という大盤振る舞い! 大歓迎されているみたいです←

この人は、どうも攻撃力が高い相手を眠らせようとしているっぽいので、まず菊五郎が金剛変を使います。でも彼は眠り攻撃を引きつける囮で、実際のアタッカーは三波@天ノ羽槌。六花はサポートをしました。
実際の所、眠り攻撃はされなかったのですが、お紺さんが菊五郎をぶん殴る→回避(拳法家は避けるの得意)、とかやっている間に天槌で殴りまくり、勝利!
やっぱり、天ノ羽槌が使えると、捗りますね!

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
なかじまゆら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
懐古系あらふぉーゲーマー。
俺屍、グラムナートまでのアトリエシリーズ、オウガバトル(伝説・TO)などが好き。

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

忍者カウンター

最新コメント

[09/20 なかじまゆら]
[06/17 なかじまゆら]
[05/31 なかじまゆら]

P R