忍者ブログ

2014-10-30(Thu)

俺屍2「星丘家 散華帳」1127年

プレイ記のダイジェスト版、最終回です。

最終決戦のネタバレあります。

続きは追記にて。

1月。

竜巻が発生し、娯楽施設がつぶれました(泣)今更とは思いますが、壊れっぱなしなのはイヤなので、再投資して直してもらいます。

実戦部隊入りした夜鳥子さんを連れて、月乃階で特訓。
夜鳥子(3)初成長

継承武器の加護で、穂長が登場。いい感じにスクショが撮れました。
加護
時登りの笛を2個使い、みっちり鍛えてきました。

夏越が倒れました…
夏越・遺言氏神昇天
氏神昇天しました。神号がなんか怖いっす(汗)


2月。

授衣が夏越から踊り屋専用防具の「道成寺」を引き継ぎました。防御力162。

先月末に暴魔ノ首輪を装備して帰り、授衣の忠心が半減しましたがその代わり、太照天の術を使えるようになりました! よく頑張りました。名品あげよう。
名品授与

いよいよ最終決戦です。三冬、夢見、授衣、夜鳥子さんの4人で、冥王宮へ突撃ィ!

がんがん奥へ進み、魔方陣くぐってさらに奥へ。

晴明と鬼頭と対峙。晴明は、式神アスラを背中から出して襲ってきました!

たくさんの足で複数回攻撃、そして時々こちらの打撃を跳ね返します。夢見が殴りかかったら逆にダメージ喰らって「?」となりました。

夜鳥子さんが玉と虎召喚をしきりに進言するのでやってもらったら、行動不能がかかりました。手数が多い相手に足止めが効くととても楽になるのは、他ならぬ玉と虎奪還戦で証明済み。

あまり消耗せず、アスラを撃破しました!


式神アスラが夜鳥子さんの元に還りました。
晴明は、地上にひとり残された当時の苦難を語り、もう私を殺して欲しいと息も絶え絶えに頼みます。煮え切らない夜鳥子さん。

そうこうしているうちに隙を突いて鬼頭が晴明を乗っ取りました! 奴の狙いはこれだったようです!
ラスボス・■■■■■として一行に襲いかかってきます!!!

まずは急いでアスラ戦のダメージを回復。
そして、全体に毒や行動不能を仕掛けるのを道具で治したり、自分の強化とこちらの弱化を同時に行う技を使う敵を清水の術で仕切り直したり、自分たちを強化したり。

主にダメージを与えるのは攻撃力が1000越えている夢見。補助術が一番充実している授衣が太照天や梵ピン担当。当主・隊長でもある三冬は補助や回復を臨機応変に入れたり、手が空いたら攻撃したり。夜鳥子さんは主に道具担当でした。

ダメージがたまるたび、相手の体色が青→黄色→赤に変化します。
早めの回復を心がけ、奥義を惜しみなく使い、なんとか全員健在のままで倒しました!


戦いの後は、一通りの会話があり、夜鳥子さんと別れることになりました。
この辺の詳細は、サイト記事のほうにまとめておきます。ネタバレなどはワンクッションおいて、いきなりは見えないようにしてありますので、興味ある方は覗いてみてください。

星丘家散華帳(最初から)

星丘家散華帳(1127年:最終決戦)

スタッフロール、エンディングロールを経て、最後に昼子さまが、クリア後の世界を続けるかどうか聞いてきます。
今回は丁重にお断りしました。なので、ここで終幕です。

お付き合いありがとうございました。

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
なかじまゆら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
懐古系あらふぉーゲーマー。
俺屍、グラムナートまでのアトリエシリーズ、オウガバトル(伝説・TO)などが好き。

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

忍者カウンター

最新コメント

[09/20 なかじまゆら]
[06/17 なかじまゆら]
[05/31 なかじまゆら]

P R