忍者ブログ

2012-09-25(Tue)

FF9プレイ記録41

イーファの樹の上空に現れた不思議な空間・記憶の場所。
各国の助けを得て記憶の場所に突入したジタンたちは、カオスたちと戦いながら、ガイアの、そして宇宙の記憶を遡っていく…


続きは、追記から。(ネタバレ有り)


◆もうひとりの隠しボス戦、そして始まりの場所へ…


さて、カード収集が終わったので本編の攻略再開。
どんどん進んで、“生まれる者”の場所で物陰をどんどん奥へ進むと、何者かの声が聞こえる。
立ち去らないのを選ぶと、ハーデスと戦闘になる。
メンバーは、ジタン、ティーナ、サラマンダー、クイナ。レベルは60前後。
オズマ戦と同じ面子。「オズマを倒したのか!?」と驚くハーデス。


闇属性対策、熱せず冷ませず、混乱回避が必須。
 リフレクトリング、エルメスのくつ、バトルブーツ、ローブオブロードを盗んだ。
ハーデスは、オズマと同じくジハードやカーズを使っては来るが、オズマほどしょっちゅう使ってくるわけではない。
いつでもリジェネのおかげもあって、危なげなく倒せた。


ハーデスを撃破すると、彼に合成を頼めるようになる。究極の合成屋、らしい。
とりあえずセイブザクイーンを作ってもらう。コレクターズアイテムだけど。
後は…ローブオブロードは既に4着あるし、ブリキの鎧もとんかちをなくしたくないので今はいらない。
ふゆう石はオズマからゲットしたし…特に合成を頼むものはないなあ。


ハーデスのところを後にして、最上階への階段から虚空への門にいたる。
そこで、リッチと対戦。
ジタン、スタイナー、エーコ、クイナが出る。
カオス4体との対戦はみんな、ガーディアン戦のときのメンバーを組み込んでみました。


土対策に、全員にフェザーブーツ装備。毒味の術、止まらずの術セット。
即死系の攻撃が多用されるけれど、アレイズを使うまでもなく、レイズ+いつでもリジェネで全快してしまう(笑)
 源氏のこて、セイレーンのふえ、黒のローブを盗んだ。


このリッチを撃破したあと、ゲーム開始から12時間未満だったらここで特別な剣が拾えるけれど、当然そんな条件満たしてない。70時間以上経ってるよ!
セーブポイントがあるのでセーブ。


先に進み、始まりの場所へ。ゆ、床がない~!!
ここは宇宙。ガイアが生まれる前、と言ったら、そりゃ宇宙空間だわな。
先へ進めと言うガーランド。大丈夫か?
…大丈夫でした。


虚空をただようジタンたち。戦闘も普通に発生したりする。
ぼんやりした光に向かって進むと、ガーランドの声がする。
この先は、ガイアはおろか宇宙ですらない、らしい。宇宙のできるより前に行くとは!
あとは「起源への記憶」を頼りに進むだけだ、と言われる。


ジタンは問う。記憶とは一体何なんだ?
なんで他人の、なぜ生まれる前の…そして、どうしてはるか彼方の記憶があるんだ?
ガーランドの答え。
すべての「命」は自分、親、そのまた親…とつながっている。
そのつながりを遡っていけば、すべてはひとつのものへと結びついていく。
んで、記憶も継承されている、と。
また、記憶は特定の個人のものではなく、次々と積み重なることによって進化していく。
記憶の上に進化は成り立つ、んだそうだ。


でもまあ、多くの者は記憶に対して真の理解をしていないってわけで、
他人の記憶を見ることができない者がいたのは、その時点で理解がなかったということ。
例えばアレクサンドリア襲撃の記憶をクイナが見られなかったのは、そういう事情だったというわけか。
実際、後で誰も特に、アレクサンドリア襲撃の出来事とかは話して聞かせなかっただろうし。
クイナだから(笑)


で、全部遡った先にあるのは何かというと、
すべての命を、すべての記憶を司る存在があるという。それが、クリスタル。
クリスタル…やっと話題に出たけど、こんな最終盤の裏設定のような扱い(笑)


この先はおまえたちだけで行け、とガーランドは言う。
そしてクジャを倒せ…これが最後の頼みになろうとは皮肉なものだ…
ジタン、クリスタルを頼む…さらばだ…


慌ててジタンは、ガーランドに呼びかける。
最後の最後に、ガーランドは言った。


たとえそれが、たったひとつの目的を果たすためだけに創られた命であったとしても
私は、この世に生を受けたことに感謝している…


◆クリスタルワールド


ガーランドの正真正銘、最期の言葉にちょっとしんみりしつつ。
ジタンたちは、輝く何かの結晶でできたような世界に入った。
これが…ガーランドの言っていたクリスタルなのか?
…もう、オレたちだけで真実を確かめるしかないんだな…


時々エンカウントするのは、全身クリスタルでできた、カオスのコピー。
石化が効くのでジタンの刀魂放気で固めていく。


最奥まで進むと、セーブポイントがあった。
ここのセーブポイントでは、記憶の場所の入口に戻ることもできる。
そういえば、ゼネロベネロ兄妹のイベントがまだ残っていたので、ここで一度戻った。


リンドブルムへ行って、最後のひとりと会い、
ジタンが「あいつらあんなにたくさん兄弟がいたっけ?」とかつぶやくのを確認し、
アジトでまもりの指輪ゲット!


そしてまた記憶の場所の入口からずーっと進み、クリスタルワールドのセーブポイントへ戻ってきた。
ここで、ボス戦の準備をする。
メンバーは、ジタン、ティーナ、ビビ、フライヤ。
全員におまじないをセットしておき、セーブ。


奥に進む。
そこには、クジャがいた。腕組みして立っている、その背後にあるのはクリスタル。
クジャが言うには、あの4体のカオスは、ここのクリスタルの記憶からクジャが生みだしたものだという。
それを倒してきたんだね…でも、もう遅いよ…、とクジャ。
クジャは、この全ての始まりのクリスタルを壊すつもりらしい。
そうすれば、全てが無くなる。


ジタン、自分の勝手な理屈だけで世界をメチャクチャにしやがって! と怒る。
今ここでケリをつけてやるぜ! と息巻くジタン。
僕を倒したところで、ふたつの星の運命は変えられないよ、イーファの樹が暴走を始めて、テラと融合を開始したガイアがメチャクチャになるだけさ。と言うクジャ。
クリスタルを壊して全てが無くなるのと、どっちがいい?


ジタンは迷い無く言う。
クジャを倒しても、融合した星は残るんだ! わずかな希望がある限り、またやり直せばいい!
自分勝手な理屈で、関係ない人間まで巻き込むな!


クジャは言う。
自分の存在しない世界に、一体何の価値があると言うんだい?
そして、デスゲイズをジタンたちにけしかけた!


デスゲイズは初手でメテオを唱えてきた。
1発で全滅もあり得る展開だが、思ったほどダメージが走らず誰も倒れなかった。ラッキー。
後は、ジタンが盗んでいる間ビビはためて、ティーナは回復し、フライヤはジャンプ。
 エリクサー、黒帯、デュエルクローを盗んだ。
盗みきってから、ビビのブリザガ、ティーナのシヴァ、フライヤの竜の紋章で総攻撃。
デスゲイズを倒すとクジャが、本気で僕を倒すつもりだね、と言ってきた。


戦闘終了後、実は引き返すことができる
手前に戻るとさっきのセーブポイントに戻れる。
セーブして、今度こそ最終決戦だ!


◆トランス・クジャ戦


いよいよトランス・クジャと対峙する。
君たちを道連れにしてあげよう…何もかも無くなるがいい!


こちらの面子は、ジタン、ビビ、ティーナ、フライヤ。
前のクジャ戦と同じく、クジャ被害者の会的な構成。
ダメージ固定技(盗賊のあかしとか竜の紋章とか)を使わずに戦ってみる。
それと、もう盗んでも持って帰れないので、ジタンも最初から攻撃に参加する。


ビビはリフレク倍返しフレア。フライヤはジャンプ。
クジャはフレアを放つ。2000強のダメージ。
ティーナはバハムート召喚、ジタンは戦う。
クジャは再びフレア。
ビビの攻撃は9999、フライヤとティーナも7000台のダメージを与えた。
ジタンの攻撃は6000台。
クジャのフレアスター。全員に2000強のダメージ。
ビビの攻撃が入り、クジャがケアルガを使う。3500程度回復。
回復は基本的にいつでもリジェネでまかなえるので、どんどん攻撃する。
フレアスター2回目。その次のクジャの行動はリフレク。
しかし、どんどんダメージを積み上げていったのでやがて決着がついた。


僕はどうせ死ぬんだ…死ねばこの恐怖から解放される…
でも、僕ひとりでは死にはしない、と言い、クジャはアルテマを放った!!!


実際には、次の戦闘へとぎれなくなだれ込んでいくのだけど、
きりがいいので続きは次回へ。


次回。ジタンたちの前に、謎の存在が現れた。
世界を無に還すというその者を阻止するため、ジタンたちは最後の力を振り絞る。
戦いを終えた後、イーファの樹が暴走を始める!
そして、意外な人物がジタンたちを助けた…!

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
なかじまゆら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
懐古系あらふぉーゲーマー。
俺屍、グラムナートまでのアトリエシリーズ、オウガバトル(伝説・TO)などが好き。

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

忍者カウンター

最新コメント

[09/20 なかじまゆら]
[06/17 なかじまゆら]
[05/31 なかじまゆら]

P R