忍者ブログ

2012-08-10(Fri)

FF9プレイ記録29

クジャに捕まったジタン一行。
ジタンは3人の仲間を連れて、クジャの要求するグルグストーンを取りに忘れられた大陸まで行かされるハメになる。
目的地ウイユヴェールでは、テラという星の歴史が語られる…


続きは、追記より。(ネタバレ有り)


◆ケロロ大公大活躍!


一方、クジャの隠れ家では。
閉じこめられた怒りから騒いで騒いで騒ぎまくったらしい、エーコ(モグも一緒)のところに声が聞こえてきた。
恐らくは残りの3人にも。
クジャは、僕は約束を守るのがキライでね、と言って、牢獄の部屋の床が開く仕掛けを発動させた!
あと10分で部屋の床がなくなってしまう!! 大変だ!!!


牢獄の外でこれを聞いていたシド大公。ここでワシが一肌脱がねばならんケロ、と立ち上がる。
見ると、渡り廊下の右側から黒魔道士が二人出てきた。
彼らがクジャの命令に従い、床が開く仕掛けを動かしたらしい。
それは砂時計をひっくり返して、カギをかけておくということだそうだ。


これって悪いことだよね、と黒魔道士たちは戸惑っているが、動かなくなってしまう恐怖には勝てないようだ。
そして、戻るのに仕掛けを解いていかなければならないこと、
全部つければいい」ということを話しながら、左の方へ去っていく。


ここからシド大公を操作。黒魔道士たちが出てきたほうへ行く。
そこには、果たしてカギが置いてあった。
ただし、カギのそばにヘッジホッグパイが入った檻があって、睨みを利かせている。
いかんせん今はカエルであるシド、ヤツに睨まれたらすくみ上がってしまう。


そこで「だるまさんがころんだ」のスタート。
制限時間6分以内に、ヘッジホッグパイが見ていない間に檻に近づき、カギを取るのだ。
○ボタンを動かしている間、シド大公が動く。振り返った時動くとやり直し。
止まっている時は明らかに無理な体勢でもぴったり止まるシド大公が笑える…


やがて、カギを奪取。
次は、砂時計のあるところまで行くため、近くにある天秤を足場にする。
片方におもりを置いて、もう片方にシドが乗っても動かないようにすればOK。
一番重い組み合わせ(B,C,D)を置いて、さっさと成功。
砂時計のカギを解除してひっくり返し、これで罠は解除成功!!


あー何とか助かった、とみんな出てくる。エーコ、ビビ、フライヤ、クイナ。
助けてくれたシド大公にお礼を言ってから、ジタンを待ってちゃダメだわ、自力で脱出するのよ、とエーコが言う。
…エーコが仕切るんだ。まあ何となくわかるけど。


◆デザートエンプレス


まずは、シドがだるまさんころんだしてきた部屋へ再び入る。
そこにはモーグリのモジートがいた。
ウイユヴェールのミモザと同じく、ショップもやっている。品揃えも大体一緒。
モングルへの手紙を預かりセーブして、いよいよ脱出作戦開始。


今、レベルは一番高いビビで21、最低でクイナの16。ハッキリ言ってかなり弱い。
フライヤにはさっきウイユヴェールで手に入れたホーリーランスがあるけど…
が、心配無用。クイナが覚えてきた「レベル5デス」で無双できるのだ。
アビリティ「熱せず冷ませず」「毒味の術」をセットしておこう。


この場所は、デザートエンプレスと呼ばれる場所だという。
きらきらしいステンドグラスに、女神像、天使像、悪魔像などてんこ盛り。
…ハッキリ言ってケバい。さすがクジャの隠れ家と言ったところ。


ロビーに入ってすぐのところに、彫像があり、燭台に火がつけられる。
シドが聞いてきた「全部つけたらいい」というのは、この燭台のこと。
火をつけると、赤っぽい球体が出てきた。これを調べるとアイテムがもらえる。
ここではプロミストリングが出てきた。


次は3体の彫像が建っている。ウロウロしていると光の階段が出現した。
両脇の彫像の首がこちらの動きに合わせて動くので、それぞれ端まで動かしてやると、像の首が固定されて階段の仕掛けが発動するのだ。
階段を上った先に燭台があるので、火をつけてくる。ステンドグラスが明るくなる。
戻ってくると右端に宝箱が出現。中身は妖精のピアス


次は、たくさんの燭台がある部屋。
つけていくと、仕切りになっている像が姿を消したり現れたり、奥の通路への通り道が開いたり閉じたり。
全部の燭台を灯すようにすると、赤い玉出現。アンクレット入手。


次の通路では、彫像の脇の燭台を灯して赤い玉出現。シールドアーマー入手。
さらに進んで吹き抜けの階段を上り、登った先で燭台を灯す。


書庫に来た。まず左の燭台を灯し、階段出現。
階段を上って3段目左の燭台を灯す。書棚が上がって通路出現。
その先に赤い玉が出ている。ンカイの腕輪入手。
2段目右の燭台を灯すと、また書棚が上がって通路出現。その先の燭台2つを灯す。
1段目右の燭台を灯す。またまた書棚の奥の通路が出現、その先の燭台を灯す。


すると、書庫から左へ進めるようになり、その部屋にはモーグリのモングルがいる。
手紙を渡す。こんなところでもモグネットの話題。
セーブしてさらに左へ。


壁から2体、彫像が突き出ている。
2つの像の間は床が切れていて、奥の通路で行き来する。
手前の像の両脇の燭台を灯すと、赤い玉出現。黒頭巾を入手。
奥の像の両脇と、近くの壁際の燭台を灯すと、赤い玉出現。ベネチアシールド入手。
壁際の絵を調べて読めるヒントを参考に、2つの彫像の左のほうだけを消す。
つまり右からだけ光が当たるようにすると、切れた床から階段出現。


階段を上って突き当たりにも燭台が。いかにも、これでおしまいといったところ。
火を灯そうとすると、侵入者発見…と声がする。
(ここで何も起こらない時は、どこかで燭台に火を灯すのを忘れている。戻ろう)
クジャの声ではない。警備システム的なものが発動したのだ。


ヴァリア・ピラと戦闘になる。
戦闘開始時に、「妖紅珠を検出…検出失敗」とかやってる。
あのあちこちにあった赤い珠を回収していなかったら、その分このボスが強化される仕様だったようだ。
へへん、全部取ってやったもんね。


相手は魔法ばっかり使ってくる。
属性半減/吸収の装備を事前にしておき、あればいつでもリフレクやリフレク貫通のアビリティをつける。さらに、カーバンクルの魔法を使ってもいい。
盗めるひとがいないので、さっさと倒す。


ヴァリア・ピラを退治し、燭台に火を灯す前に、エーコの装備とアビリティを確認。
このあとエーコはイベントで離脱し、再加入時はいきなりボス戦に参加するからだ。
毒味の術は必須。いつでもリジェネをつけておくといい。


燭台に火を灯すと、ジタン側に切り替わる。
ヒルダガルデ1号に乗って戻ってきたジタンたち。
またモンスターを倒しながらドックを進み、ワープ地点に立つと、今度は前と違う場所にワープした。


クジャの声が、ジタンひとりで奥に来るよう言う。明らかに罠だと思うが、従うしかない。
ジタン、再びクジャの部屋へ。グルグストーンを要求される。
仲間はどうなってる? 真下の牢獄にみんないる。…あれ?


その頃、ジタンを待つ3人のところに、居残り組も戻ってきた。
ジタンは? クジャに呼ばれた。いけない、ジタンを止めなきゃ!
全員、奥へ急ぐ。
最後尾を走るエーコだけ、なぜか扉を閉められ立ち往生。そこにやってくる、おじゃるごじゃる兄弟…


ジタン、今まさにグルグストーンを渡そうとした時、「ダメだよ、ジタン!」
下の牢獄に捕らえられていたはずのみんなが、ぴんぴんしてやってきた。
くそっ、偽物を盾に脅されていたのか。
ところが。その時背後から悲鳴が。エーコだ!
一緒に残っていたシド大公が抵抗するもあっさりやられ(カエルだからな)、その隙にグルグストーンも奪われた!


クジャが言う。
邪魔者を殺してグルグストーンを手に入れたらキミたちも殺すつもりだったけど、
こうなったら彼女とグルグストーンだけもらっていくよ。また会えるといいねぇ…
そして、追うジタンの目の前でワープして消えた。


どうする? 飛空艇で逃げるに違いない。ドックへ急げ!
編成は、デザートエンプレス組からエーコが抜けてジタンが入る。
いつものジタン固定に加えて、今回はビビも固定のようだ。
でも、クジャの部屋を家捜ししてネミングウェイのカードをゲットすることは忘れない。
矢印は3つだけとしょぼかったけどね…カードゲーム大会で吟味しといてよかった。


部屋の外に出てワープして、ドックにもどる。
既にヒルダガルデ1号は飛び立っていた。
左奥から、外に出る縄ばしごのところに行ける。ブルーナルシスで追うぞ。


そのままイベント進行で、船で飛空艇を追う。早いぞ船。
飛空艇は氷に覆われた「閉ざされた大陸」に行き、妙な建物のようなところへ行った。
ジタンたちも上陸する。


◆エスト・ガザ


神殿風の建物がそこにはあった。エスト・ガザという場所らしい。
建物のすぐそばまで魔物がうろついていて、ガルーダが襲ってくる。


建物の中に入る。司祭だという人が、静かにせいと言ってくる。
ビビを見て、とんがり帽子の連中はまったく…などと言うので、黒魔道士が来たのか!? と詰め寄る一行。
この司祭、魂の道がどうのだのとずれたことを一通りしゃべってから、黒魔道士の集団が女の子を抱えて奥に行ったと話す。
この奥にはグルグ火山への入り口があり、封印されていたはずじゃが、と。


奥に進む前に右奥へ進んで、お店で買い物する。
持ってないものはとにかく買っておく。
特に、八角棒は終盤まで使えるビビの杖。絶対手に入れておこう。それと、道具のワクチンは新出。5個ぐらい買っておこう。
またお店を隅々まで調べると、ウイングエッジが手にはいる。


買い物が済んだら、奥の展望台へ。
モーグリのモリシアがいる。美人モーグリと評判の子。
アルテミシオンから手紙が来ていて、内容は、「アレ」を使い込んでしまって困っている、予備は持ってない? って。
ダメって言ったのに、とモリシアは言っている。何のことやら。
モリシアから手紙を預かった。


さらに奥に進むと、グルグ火山への入り口がある。クジャたちはこの奥か。


次回。クジャと黒魔道士たちを追って、グルグ火山に入るジタンとビビ。
エーコに降りかかる意外な出来事。新たなクジャのたくらみ。
そしてついにヒルダ公妃が見つかり、一路リンドブルムへ。
ヒルダが語る、クジャの目的とは…

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
なかじまゆら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
懐古系あらふぉーゲーマー。
俺屍、グラムナートまでのアトリエシリーズ、オウガバトル(伝説・TO)などが好き。

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

忍者カウンター

最新コメント

[09/20 なかじまゆら]
[06/17 なかじまゆら]
[05/31 なかじまゆら]

P R