忍者ブログ

2012-08-03(Fri)

FF9プレイ記録26

クジャの放ったバハムートに襲撃されるアレクサンドリア。
エーコとティーナによるアレクサンダー召喚でバハムートは撃退したが、
インビンシブルによる攻撃で、アレクサンダーもろとも城も街も崩壊する。
すんでのところで、ジタンに救われたティーナとエーコだが…


続きは追記より。(ネタバレ有り)


◆リンドブルム


リンドブルムの街は復興が進んでいる。シド大公とオルベルタが視察している。
そこにやってきた、バクーとブランク。
バクーたちはジタンのことを心配して状況を大公に聞くが、大公は、再起不能ブリと答える。言葉を失うバクーたち。
しかしそれはヒルダガルデ2号のこと。主語無しで聞いたからシドが勘違いしたのだ。
ジタンなら、もうそろそろ目が覚める頃だろうブリ。
それならとバクーは、ブランクに様子を見てくるよう言う。
シドも、大公の間に来るようにジタンに伝えるよう、伝言を頼む。


ジタンは客室で目を覚ました。そこにブランクがやってきた。
オレはどうしてここに? と聞くと、
タンタラスが一行を探し集めて、港にあった船をかっぱらってここリンドブルムに逃げてきたと説明する。
他のみんなは怪我はないが、無理したジタンは結構ひどい怪我をしていて、3日ほど寝っぱなしだったそうだ。
シド大公が大公の間に来いって言ってたぜ、と最後に伝えてブランクは出て行く。


まずは客室の宝箱を回収。エリクサーとエゴイストの腕輪
モックと話す。フォッシル・ルーから戻ってきたという。手紙を預かる。


その頃、港には謎の物体が流れ着いていた。兵士たちが何なんだこれはと言っている。
上級兵がやってきて、こりゃあ死んでるな、と言っていたら、その物体がけろりとした様子で起きあがったため、兵士たちは驚いて逃げ出す。根性なし(笑)
それはクイナだった。やっぱり腹ぺこ。腹へったアル…
(ATE「漂着物」)


リフトで最上層へ行く。見張り塔に行くと、ティーナがいる。
いや~今回ばっかりはオレもちょっとヤバかったぜ~、なんて話しかけるが、ティーナは何も言わない。
あ…れ…? ジタン、口ではおちゃらけているが、なんだか不安になってくる。
これは、そっとしておいたほうがいいかな。とりあえずジタンは立ち去る。


DISC1の狩猟祭のときにジタンが優勝していたら、ここでの会話で、
前に約束したデートをしてくれよ! というセリフが出てくるらしい。
…やっぱりデートの実現はしませんがね。ちぇ。


会議室に行ってみる。ビビ、スタイナー、フライヤ、エーコ、サラマンダーがいる。
大公の間に行くよう言われて上へ。
兵士に取り次いでもらい大公の間に入ると、シドとオルベルタが待っていた。
ジタンがすっかり元気になったことを確認し、下の会議室で会議することになる。
ジタンとオルベルタは普通に歩いて退出するが、シドは玉座ごとそのまま階下へ。いいなーその椅子。


その頃、見張り塔にひとり残ったティーナは、悩み苦しんでいた。
わたしのせい…?
アレクサンドリアが破壊されてしまったこと。多くの人々の命が失われてしまったこと。
アレクサンダーを召喚したことが間違いだったの…?
そもそもお母様の元から家出したことが悪かったのだわ…そのためにお母様が暴走してしまったのかもしれない。
お母様の犯した過ちをつぐなうどころか、わたしが過ちを犯してしまった…
わたし…どうすればいいの……
(ATE「自責の念」)


会議室では、スタイナーがアレクサンドリアの状況を説明していた。
街は極度の混乱状態。自分たちもモンスターと戦ったが厳しい戦いでありました、と。
ベアトリクスとは生き別れになってしまったという。
戦闘自体はともかく、アレクサンダー崩壊の大爆発もあったしね…


きっとクジャのせいに違いないと一同が議論する中、シド大公が爆弾発言。
最後の爆発の直前、クジャが、なんとヒルダガルデ1号に乗って逃げたという。
しかも、その船には普通にしゃべる黒魔道士が乗っていたと!!!
まさか黒魔道士の村の!? ビビ、ショックを受ける。


一方その頃。
ヒルダガルデ1号からクジャが出てきた。
危うくガーランドに殺されるところだったよ…
…この僕が死ぬっていうのか? バカげた話だ。僕が死ぬだって?
そんなことがあるわけないだろう? あるはずないんだよ! ハハハ…
と、まるで自分が不死身であるかのように言う。…不死身なの?


それに、もう遅いよ。歯車は回りだしたんだ…
クジャ、また何か仕掛けているようだ…
とそこに、ゾーンとソーンがやってきた。おまえら今度はクジャについたんかい。
ウザくまとわりついて、クジャに怒鳴られるおじゃるごじゃる兄弟。
クジャは、黒魔道士に計画を進めるよう言い残し、体を休めるため去っていく…
(ATE「焦りといらだち」)


リンドブルムの会議室では。
ついにシドが、自分のブリ虫化は怒ったヨメにかけられた魔法のせいだったと告白。
公妃ヒルダは自らヒルダガルデ1号に乗って家出していたとのことだが、
そのヒルダガルデ1号がクジャの手にあるということは、ヒルダごと奪われたということになる。
なんとしても助け出さねば!


飛空艇を探すには、やはり新型飛空艇が必要だ。
シドが人間に戻りさえすればどうとでもなるんだが、というわけでトット先生が呼ばれてきた。何とか人間に戻る方法がないか知恵を借りようというわけ。
ところが、そのとき。
ティーナを探しに行っていたエーコが駆け込んできた。
たいへんたいへんたいへ~ん!
ティーナが…ティーナが…、しゃべれなくなったみたいなの…


とりあえず会議中断。ジタン、トット先生、スタイナーがエーコに連れられて客室へ。
しょんぼりと座っているティーナ。確かにしゃべれないようだ…
トット先生は、心の傷が原因でありましょうと言う。
いつかは回復するだろうが、それがいつになるかは分からない、と。
嘆き悲しむスタイナー。二人をエーコに任せ、ジタンとトット先生はシドの元に戻る。


◆ふしぎな薬、きれいな薬、あやしい薬


とにかく何とか、シドを人間に戻せないか。
魔法によって姿を変えられた者は、基本的には術者がいないと元に戻らない。
しかしトット先生は、呪いを元に戻す薬について本で読んだことがあると言う。
おもしろおかしく書かれた本なので、信憑性はまるでないけれど。


とりあえず、失敗しても命には関わらなさそうなので、その方法を試してみる。
材料の3つの薬のうち1つをシナが持っているということで、ジタンが材料集めをかって出る。


その頃シナは、タンタラスのアジトでみんなと一緒に修理作業をしていた。
マイとんかちはゆずれないらしい。
(ATE「ゆずれないもの」)


劇場街へ行く。
そういえば、エアキャブって霧機関じゃないのね。霧がなくなっても運行できてる。
一足先に蒸気機関でも実装しているのか。
それにエアキャブって、飛空艇じゃなかったんだ…モノレール的な乗り物なんだって。


エアキャブ駅を出たところで、ブルメシアで助けたネズミ夫婦と再会した。
(たぶん出会ってないとこのイベント自体発生しない)
ジタンに、生まれた子どもたちを見せてくれるというので待っていたら、5匹のちびっこネズミがやってきた。かわいい。
リンドブルムに避難した仲間たちが集まっていて、落ち着いたら各地に散らばった仲間を呼んで国を再建したいと言う。


しかしあれから大して時間たってないよな…なのに子どもたち、すっかり大きいやんか。
パック王子14才と大して見た目が変わらないってどゆこと。


その頃、フライヤもネズミ族の仲間と再会していた。
ブルメシアの再建に誘われるも、クジャと決着をつけたいフライヤは、やるべきことが終わったら私も行くから、今はすまぬと断る。
そして、フラットレイ様のことを思い出ししんみりする…
(ATE「巻き返し」)


アジトに来たジタンは、シナに頼んで「ふしぎな薬」をもらう。
タンタラスには戻らないっスか、とマーカスが聞いてくるが、ジタンは「落ち着いたらね」と答える。
ボスが言ってた、小鳥はまだ捕まえられてないし(笑)
でも、みんなはジタンがいつかまた戻ってくることを期待してくれている。


シナは他の薬については知らないずらと言う。
しかしアトリエに行ってみると、自称芸術家のミケルが、そんな薬あったかも、あったら持っていっていいよ、と言ってくれる。
アトリエの中を探していたら、「あやしい薬」発見。いただいていく。ついでに宝箱のラピスラズリも。
ところでミケルの呼び名だが、芸術家志望→芸術修行中→自称芸術家、に変化している。一応進化しているのか?


商業区に来た。
薬探索中は、街の人に話しかけるといちいち、薬のことを聞く/他のことを話す、と出てくる。ちょっとめんどくさい。
そのうち、道具屋のお姉さんから「きれいな薬」をもらえた。


城に戻り、調合した薬をシドにかけてみる。
…………
ダメでしたか。
途方に暮れるトット先生。シド大公は、なんと、カエルになっていた!
ケロロ大公爆誕!!!(←おぃ)
こうなりゃしかたない。ワシもジタンたちについていくケロ!!


会議再開。カエル大公にみんな驚く。そりゃそうだ。
しかしおかげで飛空艇はおあずけ。どうやって移動する?
それは、アレクサンドリアから乗ってきた船・ブルーナルシスを使うことでなんとか。
ゼボルト機関長に整備してもらうことにする。
ていうか、それってブルーナルシスを借りパクってることにならんか?
あ、一応次期女王がいるからいいのか。ほんまか。


行き先はどうしよう。ビビが、黒魔道士の村に行くことを提案する。
そうね、手がかりがあるとすればそこやね。
旅の支度が済んだら水竜の門の港に来ること、というわけで会議室を出ると。


クイナがリンドブルムの街に入っていた。
商業区で、ピクルスばあさんにピクルスを勧められている。
あのー、いくらでも食べていいとは言っていたけど、やっぱりお金の問題ががが。
(ATE「求道者」)


そんなわけで、商業区へ行く。
宿屋に寄り、モードンにモックからの手紙を渡す。
モグネットが止まって、手紙が来なくてヒマしていたモードン。
しかし内容はアレクサンドリア崩壊のニュースだったのでがっくり。あまりいいしらせじゃなかったクポ。


ピクルスばあさんの屋台では、案の定、食い逃げだと怒られているクイナ。
だーかーらー、あんたはいい加減、ギルの使い方学んでください
仕方ないのでピクルス代を立て替えてやる。
で、クイナ再加入。もうひとりでうろうろすんなよ。
…ていうか、ここで商業区に立ち入らず、クイナを放置して出航したらどうなるんだろ。
ずっとそのままクイナ不在か~?
やらないけどね。青魔法とかカエル落としとか使わないのはもったいない。


ピクルス屋台のマップで、星宮サジタリウスを入手。
また、カードマニアの家でエリクサーと万能薬をゲット。
城に戻って、地竜の門の宝箱で万能薬、水竜の門の宝箱でキマイラの腕輪入手。


次回。公妃ヒルダと飛空艇ヒルダガルデ1号の捜索のため、船で旅立ったジタン一行。
まずは、色々と世界をめぐる。

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
なかじまゆら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
懐古系あらふぉーゲーマー。
俺屍、グラムナートまでのアトリエシリーズ、オウガバトル(伝説・TO)などが好き。

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

忍者カウンター

最新コメント

[09/20 なかじまゆら]
[06/17 なかじまゆら]
[05/31 なかじまゆら]

P R