忍者ブログ

2012-06-26(Tue)

FF9プレイ記録6

ティーナは、母・ブラネ女王が戦争を仕掛けるのを止めるため、リンドブルムに来た。
シド大公に協力してもらえるよう頼みに来たのだ。
リンドブルムではちょうど狩猟祭が行われ、ジタンは、ビビや旧友フライヤとともに参加する。
しかし祭りの後、フライヤの祖国ブルメシアが襲撃されたと知らせが入る…


続きは追記にて。(ネタバレ有り)


※クイナの青魔法取得について追記。


◆地竜の門~ク族の沼


ジタンLV4、ビビLV4、そしてフライヤがLV4で加わりました。
フライヤはジャンプが得意技なので後列にいるが、ザコ敵相手には「たたかう」で対処したいので前列に出します。


それとアイテムコレクション関係の話。
フライヤの初期装備のジャベリンは店で買えるのがDISC1の間だけです。
保存用と合成材料で1本ずつ必要ですが、後に宝箱から1本だけ取れるので、今持っているのを間違えて売らなければ大丈夫です。
基本的に装備品は売り払わないようにしています。


さて、地竜の門を出て少し歩いたところに沼がある。城の見張り塔から見えた沼だ。
中に入れるので入ってみると「ク族の沼」と出た。
入っていくと、ATEで何度か見た、モグタローとモグジロー兄弟がいた。
話しかけると今まで見た説明関係のATEをもう一度見られたり、次の行き先のヒントを教えてもらえたりする。


さらに奥に入るとカエルがいっぱいいる沼に出た。
岸辺に白っぽいベロリンマンがいる。ク族のクイナだ。
その辺のカエルを捕まえてから話しかけると、そのカエル欲しいアルと言われる。
カエルをあげるとクイナは喜ぶが、奥からもう一人ク族が出てきてクイナをしかる。
彼はクエール。クイナのお師匠だという。


彼らク族はとにかく食を追求する謎の一族。特にカエルが大好物らしい。
クエールは、自分が食べるカエルすら他人に取ってもらうクイナを情けなく思っており、修行のため外の世界を旅するようクイナに命じる。
そして居合わせたジタンに、クイナを連れて行ってくれるよう頼むのであった。
面倒を押しつけられた気がするジタンだったが、戦力の足しになるならとその依頼を受けることにした。


クエールのもとを去ろうとする時、ビビが何やらもの問いたげにしている。
クエールがビビの「おじいちゃん」に似ているという。
クワンというおじいちゃんのこと、知ってる?
クエールは何やら機嫌が悪くなる。あんなヘンクツジジイ知らないアル!
とりあえずクワンがク族であること、クエールはその話題を嫌がることがわかった。
これ以上粘っても無駄だろう。ジタンたちは立ち去る。


…というのが話の流れですが。
待ってましたよクイナちゃん。(性別不詳)
明らかに見た目イロモノですがなかなかに育てがいのあるヤツです。


まずこいつは魔物を食べることができます!(えー)
食べると、敵の技(青魔法)を覚えて使うことができます。
戦闘不能を自動回復する「リレイズ」や、全体エスナこと「天使のおやつ」、カエルを食えば食うほど強くなる固定ダメージ技「カエル落とし」など、終盤ボス戦にぜひほしい便利な技を使いこなせるのです。


また「食べる」コマンド自体が最大HPの4分の1以下にHPを削った相手を一撃で倒せるので、終盤になればなるほど強力なとどめ役となります。


それと、全体的にパラメータが他のプレイヤーキャラに比べ低いので、装備品の成長ボーナスを駆使して育成するやりがいがありますwww
とりあえずクイナも、LV4で加入しました。
合成で手に入れた成長ボーナスのいい装備品がいくつかあるのでクイナに優先的に装備します。


カエル沼に戻るとクイナがカエルを取りたいと言い出した。
ク族はカエルを食えば食うほど強くなるので(カエル落とし的な意味で)、しばらく待っててやる。


ここからはミニゲーム「カエル取り」。
沼をぴょいこらはねて逃げ回るカエルを捕まえます。
大人カエルをつがいで残しておくとカエルがまた増えて取れるようになる。
金色のカエルを一緒に残すとさらにカエルの数の回復が早くなる。
そして何度も沼に通ってカエルをたくさん捕まえると、クエール師匠がごほうびをくれると、そんな感じです。
とりあえずつがいと金色カエルを残して5匹ほど捕まえておきました。


ところで、クイナと姿が酷似しているコック長がアレクサンドリア城にいたり
(スタイナー操作時に城の厨房で見かける)、
狩猟祭の参加者に時々「謎の食通」なる人物がアナウンスされていたりしていて、これがクイナかと言われているけれど、私は別人だと思います。


初めて出会ったときの様子からしてクイナはたぶん、今まで沼の外にすらほとんど出たことがないのではないかと。
コック長=謎の食通氏かも知れないけれどそれはクイナではない。
他人のそら似でしょう。(素材の使い回しでグラが一緒なだけ)
クイナの他にも、ク族が一人や二人、世界を旅していたっておかしくない。


◆チョコボの森~周辺


ク族の沼を出て延々東へ行くと、望遠鏡でチョコボを見かけた辺りにやってきた。
丸っこい森があるので入るとそこがチョコボの森だった。
モーグリのメネ、それとチョコボのチョコがいる。


メネは言う。先を急ぐならチョコの乗り手になるといいクポ。
チョコは人見知りで逃げてしまったけれど、あんたのことはきっと気に入っているからギサールの野菜を持って呼べばいいクポ。
それでメネからもらったギサールの野菜を森の外にある足跡のところで使う。
チョコがやってきた。乗せてくれるという。


チョコに乗って森に戻ると、メネが穴掘りゲームをしないかと持ちかけてきた。
1回60ギルで1分間掘り放題、掘って出たお宝は全てもらえる。
ポーションとか毒消しとかが埋まっていて2個も拾えばもとは取れる。


というわけでしばらく穴掘りゲームにいそしむ。
お宝の場所を示すチョコグラフを全部掘り出すところまで一気にやった。
手持ちのお金があんまりなくて、もう少しエーテルを換金しておけばよかったかな~と思っていると、50ギルとか200ギルとか出てくる。
とうとうあと1,2回で金欠だというときになんと5000ギル出てきたこともあった。


ついでにメネに、髪の長いかわいい女の子が通りかからなかったかと聞いてみたが、
「かわいくない女の子なら来た」という。ティーナはやっぱり、こっちに来ていないのかな。


森を出て、さっき掘り出したチョコグラフの示す場所で行けるところが2ヶ所あったので宝探ししてきた。
もめんのローブや、ゲルミナスブーツというアクセサリなどを発掘した。


またチョコボの森の北東は南ゲートがあり、ボーデンアーチと呼ばれている。
ジタンたちがリンドブルムに滞在していた頃、タンタラスが魔の森を無事に抜けてここまでやってきたらしい。


そのときのATEで、バクーが、
ブランク一人のために魔の森全体を復活させるのは本人もいやだろう、いずれブランクだけ石化を解く方法が見つかる。今はできることをやろう、
とマーカスに言っていた。
ジタンと同じこと言ってる。ジタンの考え方がバクー譲りってことだな。


そしてATEのとき、シナが回復の泉の近くでコーヒーを淹れようとしてバクーに怒られていたが、そのときのコーヒーが落ちていた。モッカ・コーヒーという。
コーヒーといえば物見山のじいさんが大のコーヒー好きだった。これをあげたら喜ぶだろうな。


ボーデンアーチの回復の泉を拠点にしてしばらくレベル上げをする。
このままでは次の目的地で苦戦すると思ったからだ。LV7くらいにしておいた。
クイナにも魔物を何種類か食べさせ、青魔法をいくつか覚えた。
ムシュフシュ(マイティガード)、マンドラゴラ(リミットグローブ)、ヴァイス(バニシュ)など。


ク族の沼にもう一度立ち寄る。今度はカエルを取り尽くす。たぶんこれから先はしばらく立ち寄る機会がないと思うから。
お師匠様がシルクのローブをくれた。これは助かる。


◆ギザマルークの洞窟


ブルメシアに通じる通路、ギザマルークの洞窟。
チョコから降りてしばしのお別れ。また呼ぶからよろしくね。
洞窟に入ると多くのブルメシア兵が倒れていた。酷い状態に言葉を失うが勇気を振り絞り先へ進む。


入って最初の部屋は警備の兵士の詰め所になっている。
詰め所にも一人の兵士がうずくまっていた。まだ息がある。
この洞窟はひとつひとつの扉が封印されていて、専用のベルを鳴らすと開く。
兵士はベルを一行に託して、王宮に行って王を助けてほしいと頼んだ。


ベルを鳴らして扉を開けると、黒魔道士兵がブルメシア兵士を襲っていた。
そして、指揮役であろう道化師二人組がこちらに気づく。
何者でおじゃる? 知らないでごじゃる。とりあえず消してしまうでおじゃる。
コミカルな仕草と喋りで怖いことを言う二人組。黒魔道士兵をけしかけてきた。キル!!


戦闘に勝つと道化師たちは逃げていく。
凶暴なやつらとか言われたような気がするけど、おまえらのほうが凶悪だよ。


ギザマルークのベルは使うたびに砕けてなくなる。扉を開けるたびに新しいベルが必要だ。
前方には扉が3つ。どうしよう。ちょっと詰め所に戻ってみる。
先ほどの兵士は既に事切れていたが、ごめんよ…と懐を探ると、もう一つベルを持っていた。


奥に戻ると黒魔道士兵がうろうろしている。避けようとしたが襲われた。
戦って勝つとベルが手に入った。とりあえず左側の扉を開く。
高くなった回廊になっていて、角っこにブロンズの胸当てが落ちていた。
行き止まりまでいくと兵士がいた。彼はまだ生きている。よかった。
またベルをもらい、戻って今度は真ん中の大きな扉を開けた。


中は、大きな鐘がある広間があり、その回りをぐるっと階段が取り巻いている。
鐘は落ちていて、そのそばでモーグリがおろおろしていた。モグミという名前だそうだ。
ここで結婚式を挙げていたところを変な連中に襲われて、吊られていた鐘が落ちて夫が閉じこめられたそうだ。
鐘は重くてちょっとやそっとじゃ動きそうにない。


ところが、いきなりビビの回りを嗅ぎ回るモグミ。ビビがリンドブルムでもらったクポの実に気が付いたらしい。
その実をくれないかと頼むので譲ってあげると、モグミは鐘の中の夫に呼びかけた。
あなた、大好物のクポの実よ~!
すると。
なんと鐘が自ら持ち上がりモーグリが飛び出してきた! これで一件落着。食欲おそるべし。


この部屋には扉が2つあった。さっきの部屋のと同じような扉と、白っぽい扉。
ベルが残っていたので、右手の普通の扉を開けてみる。
中にはさっきのモーグリ新婚夫婦がいた。
君たちどっから入ったの。モーグリならぎりぎり通れる隙間でもあったのか。
夫はモグタ。クポの実をまた食べたいな~vって言っている。
妻のモグミはセーブ&テントの面倒を見てくれる。
モグネットの手紙が来ていた。リンドブルムのモードンからで狩猟祭ネタだった。


セーブして立ち去ろうとするとモグタに引き留められた。
近くの石像をぐるぐる回してホーリーベルなるものをくれた。さっきの白っぽい扉用だ。


鐘の部屋(契り窟というらしい)の、回りの階段を歩いてみる。
!アイコンが2ヶ所に出たので調べたら三角帽子とミスリルのこてがあった。
階段を最後まで行くと前の部屋の3つ目の扉のところになりそうだ。
また、鐘の中には宝箱があり、ギザマルークのベルが入っていた。1つ余ったな。まあいいか。


契り窟を歩いているとラミアが出てくるがこれが強い。
混乱させてくるし、フェイスの魔法でめちゃくちゃ攻撃力を上げてくるし。
2回唱えられた後で殴られたら戦闘不能。やってられないので、とんずらしました。
何とか弱らせて食べたら、レベル3デフレスを覚えるけど・・・
他に食べて青魔法を覚えるモンスターは、スケルトン(パンプキンヘッド)。


白い扉をホーリーベルで開ける。
何かありそうなので(予感)、もう一度モグミのところに戻ってセーブしておく。
白い扉の中に入ると、また倒れている兵士がいた。フライヤが駆け寄ると苦しそうに話す。
ギザマルーク様が変な二人組に操られたと。あいつらか!
そして、水竜みたいなのが襲ってきた!


この水竜がギザマルーク。水魔法ウォータを使ってくる。
裏技を使っちゃう。テントをギザマルークのほうに使ってみた。
暗闇沈黙毒へびにかまれた! よっしゃ!!
 エリクサー、三角帽子、氷のつえを持っている。


ジタン、ひたすら盗む。他3人は防御と回復。ビビは合間で「ためる」。
裏技のおかげで暗闇と沈黙が効いているので、魔法は唱えられず直接攻撃はミス多発。
ジタンが盗みきってから反撃スタート。竜族に強いフライヤの攻撃がよく効く。
ビビがサンダーを唱える。ジタンやクイナも攻撃攻撃。そしてギザマルーク様を倒した。


ギザマルーク様が荒れ狂うなんてただごとではないと危機感を強めるフライヤ。
ブルメシアはもっと大変なことになっているのではないだろうか!?


次回はいよいよブルメシアに向かいます。ティーナたちの消息もわかります。

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
なかじまゆら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
懐古系あらふぉーゲーマー。
俺屍、グラムナートまでのアトリエシリーズ、オウガバトル(伝説・TO)などが好き。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 7
9 10 11 12 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

忍者カウンター

最新コメント

[09/20 なかじまゆら]
[06/17 なかじまゆら]
[05/31 なかじまゆら]

P R